文字サイズ
自治体の皆さまへ

11月は「児童虐待防止推進月間」です

9/22

滋賀県栗東市

子どもの尊い命が奪われることへの懸念がある児童虐待が、後を絶ちません。
児童虐待には、身体に外傷を負わす(負わせる恐れがある行為を含む)「身体的虐待」、児童に対してみだらな行為をする、させるなどの「性的虐待」、十分な養育をしない(食事を与えない、病院、学校、健診に連れて行かないなど)「ネグレクト」、子どもに暴言を浴びせる、配偶者間の喧嘩・DVを見せるなどの「心理的虐待」があります。
児童福祉法などの改正により、親権者などは、児童のしつけに際して、体罰を加えてはならないことが法定化され、令和2年4月より施行されました。体罰禁止に関する考えなどが普及し、社会全体で体罰などによらない子育てについて考え、保護者が子育てに悩んだ時に適切な支援につながるように、子どもの様子を見て「おかしいな」と思ったら、ためらわず下記へ連絡をお願いします。

■児童虐待の連絡、子どもに関わる相談先
市役所子育て応援課家庭児童相談室【電話】551-0300(平日10時15分~17時15分)
滋賀県中央子ども家庭相談センター【電話】562-1121(平日8時30分~17時15分)
子どもを守る虐待ホットライン【電話】562-8996(24時間受付)
児童虐待全国共通ダイヤル【電話】189(無料)(24時間受付)(最寄りの子ども家庭相談センターに繋がります)
草津警察署【電話】563-0110

問合せ:子育て応援課家庭児童相談室
【電話】551-0300【FAX】552-9320

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU