ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

近江八幡市消費生活センター発 今月のくらしの豆知識

5/61

滋賀県近江八幡市

◆自然災害に関連した消費者トラブルに注意

地震や台風、大雨などの自然災害が発生すると、それに関連した消費者トラブルが増える傾向があります。しかもトラブルは被災地やその周辺だけでなく、遠く離れた地域でも発生します。

◇被災した住宅の修理に関する事例
地震の後「保険を使えば自己負担なしで修理できる」と言って勧誘してきた業者と外壁の修理の契約をした。業者の見積もりを元に保険金を請求したが、保険会社から支払われた額は見積もりの半額以下だった。

◇被災に便乗した事例
見知らぬ業者の訪問を受け「屋根の一部が壊れている。今度大雨が降ったら雨漏りする」などと言われ、高額な契約を結んでしまった。

◇アドバイス
・自己負担なしで修理できると勧誘されてもすぐに契約するのは避けましょう。保険金の請求については、契約している保険会社にご自身で事前に確認してください。
・不安をあおったり、契約をせかす事業者には注意が必要です。契約する前には複数の業者から相見積もりをとり、工事の内容や工期、価格を確認して信頼できる事業者に依頼しましょう。
・訪問販売などは、契約後一定期間はクーリング・オフできる可能性があります。

◆消費者トラブルで困ったらご相談ください!

問合せ:
・近江八幡市消費生活センター(人権・市民生活課内)【電話】36-5566【FAX】36-5553
・消費者ホットライン【電話】188(いやや)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU