ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集1 「こころ豊かな暮らし」をともに創る~新たな総合計画の策定について~

1/24

神奈川県寒川町

豊かさにはいろんなカタチがあるけれど、さむかわは、皆さんの中にある「こころ」に寄り添ったまちでありたい。
そんな思いで、これからのまちづくりに取り組んでいきます。

●みんなでつくる総合計画
○総合計画とは
総合計画は、寒川町の地域特性を生かして、魅力あるまちづくりを進めるための大事な指針であり、令和2年度末で現行の総合計画「さむかわ2020プラン」の計画期間が終了するため新たな総合計画を策定します。
また、現在町では、『「高座」のこころ。』を旗印としたブランディングによるまちづくりを進めており、そのまちづくりは、町民の皆さんがこころ豊かに暮らせ、誇りをもてる町の実現を目指しています。

○計画策定にあたって
現行の総合計画「さむかわ2020プラン」については、主に次のような課題等が指摘されています。
(1)重点施策や事業の優先度が分かりにくい
(2)町民のこころ豊かな暮らしにつながっているか分かりにくい
(3)町民の関心が低い
こうしたことから、次期総合計画(令和3年度~)の策定にあたっては、「町民がこころ豊かに暮らすためには何をすべきか」について、町民の皆さんの「想い」を集め、町民と町がその想いを共有しながら一緒に策定していきたいと考えており、それが「町民と町が協働するまちづくり」につながると考えています。

●そもそも「こころ豊かな暮らし」って?
町民の皆さんがこころ豊かに暮らせる町の実現のためには、どういった活動が私たちが目指す町の実現につながるのかを知り、参考とすることが近道です。
そこで、統計学に基づく幸福学を専門とし、『幸せのメカニズム』(講談社現代新書)など著書も多い前野隆司教授(慶応義塾大学大学院)にお話を伺いました。

○だれもがこころ豊かに暮らせるまちづくりは実現できる?
「こころ豊かな暮らしってなんですか?」と聞くと、当然のことながら百人百様の答えが返ってきます。私が研究している幸せのメカニズム(コツ)をみんなで共有し、共感できれば、だれもがこころ豊かに感じられるまちづくりができると考えています。

○幸せのメカニズム(コツ)はどんなことですか?
幸せには次の2つのものがあると考えています。
・長続きしない幸せ(地位財)
他人と比較して喜びを感じるもの:お金、モノ、地位など
・長続きする幸せ(非地位財)
他人と関係なく喜びを感じるもの:健康、自主性、自由、愛情、良好な環境など
どちらも重要で、これらをバランスよく得られることが大切です。

○具体的にどんなことをすればいいのですか?
この点については、下表の4つの因子が深く関係していることが学術的に検証されています。この4つを意識することがこころ豊かな暮らしへの近道です。

○こころ豊かに暮らすためには?
4つの因子を意識して生活できるかが、こころ豊かに暮らすカギです。「お金」や「モノ」、「地位」などを手に入れても、他人と比較する中では限りなく上があるためそれだけでは長続きしません。
今度、寒川町で「こころ豊かに暮らすためのコツ」をテーマに講演しますので、ぜひ、いらしてください。

○幸せに関する4つの因子

●次期総合計画の策定に向けて
次期総合計画のテーマでもある「町民がこころ豊かに暮らすためには何をすべきか」を皆さんと共有、共感するための講演会とワークショップを開催します。

○次期総合計画策定のための講演会
テーマ:こころ豊かに暮らすためのコツ~幸せのメカニズムとは~
この紙面で伝えきれなかったコツについて講演します。
日時:8月18日(日)午後6時から
場所:東分庁舎2階会議室
講師:前野隆司教授(慶應義塾大学大学院)
対象:寒川町に在住・在勤・在学の人(定員100人)
申し込み:8月14日(水)までに企画政策課へ電話か直接またはファクスで
託児・手話通訳:あり(要申し込み)

前野隆司先生(工学博士)
慶應義塾大学大学院教授、理工学から心理学、社会学、哲学まで、分野を横断して研究。

○まちづくりワークショップ
20年後、寒川町でどんな暮らしをしていたいですか。
そのために、どんなことをすればこころ豊かに暮らせるまちづくりができるでしょうか。
ワークショップを通じて皆さんのまちづくりへの「想い」をみんなで共有し、集約することで、その「想い」を次期総合計画に反映させてみませんか?

○第1回ワークショップ
日時:8月31日(土)午後1時から
場所:シンコースポーツ寒川アリーナ(寒川総合体育館)
対象:寒川町に在住・在勤・在学の人(定員100人)
申し込み:8月26日(月)までに企画政策課へ電話か直接またはファクスで
託児・手話通訳:あり(要申し込み)
※第2回以降のワークショップは、順次、ホームページ等でお知らせいたします。

○幸福度アンケート
幸福学に基づくアンケートで、現時点のあなたの幸福度を確認してみましょう。(アンケート用紙は役場本庁舎2階企画政策課でも配布しています。)
アンケートには、全国平均値も掲載しています。4つの因子がすべて高い人が「自分は幸せである」と感じる人のようです。ぜひ、お試しください。

問合せ:企画政策課 企画行革担当
【電話】内線212
【FAX】74-9141

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU