文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月31日は世界禁煙デーです

17/19

神奈川県 横浜市都筑区 クリエイティブ・コモンズ

受動喫煙のない社会を! 厚生労働省

◆望まない受動喫煙を防止しよう! 新しい喫煙ルールを知っていますか?
ルール1:屋外でも家庭でも、喫煙する際は周囲への配慮を忘れずに。
ルール2:人が集まる施設内ではたばこは吸えません。喫煙は、決められた場所で。
ルール3:店舗や施設の入口で「禁煙」か「喫煙可」が分かります。
ルール4:20歳未満の人を、喫煙エリアに入れないで。

◆タバコ煙に含まれている有害物質
タバコの煙には、約5,300種類もの化学物質が含まれています。その中には、何と200種類以上の有害物質が含まれ、発がん性物質は50種類以上にのぼります。
一酸化炭素:血液中に酸素が十分運ばれず酸欠状態になり動脈硬化や心臓病になりやすくなります。
タールなど:200種類以上の有害物質が含まれ、がんを発生しやすくします。
ニコチン:依存症を引き起こします。血管を収縮させ血液の流れを悪くします。

◆お知らせ
たばこと健康に関するパネル展
場所:区総合庁舎1階区民ホール
日時:5月28日(金)~6月2日(水)
禁煙相談(予約制):健康づくり係へ電話
横浜市のたばこ情報:市健康福祉局ホームページ
「禁煙NOTE」で検索

問合せ:健康づくり係
【電話】948-2350【FAX】948-2354

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU