文字サイズ
自治体の皆さまへ

雪に備える-雪に強いまちづくりを-(2)

2/38

福井県鯖江市

■除雪中の事故に注意
除雪中の事故は、自宅など建物の屋根雪下ろしや雪かき等の作業中に発生しており、中でも高齢者の比率が高いことが特徴です。何かあった時に対応できるよう作業は複数人で行うようにしましょう。

◆除雪中の事故はこんな原因で起きています
◇屋根からの転落・落雪
雪下ろし中に屋根から転落する、軒下で除雪中に落雪で埋まる、落雪が直撃する事故

◇水路等への転落
融雪槽に投雪中、槽内に転落する事故

◇除雪機の事故
エンジンを止めずに、雪詰まりを取り除こうとして巻き込まれる事故(約7割が40~50代)

◇除雪作業中に心筋梗塞などを発症
寒い屋外での重労働によって作業中に心肺停止などで倒れる事故

◆1.作業は2人以上で
・1人での作業は発見が遅れ、重大な事故につながるため、家族や隣近所に声を掛けて2人以上で
・作業の時には携帯電話を持つ

◆2.足場に注意!
・滑りにくくするため雪を20cm程度残し、軒先には立たないようにする
・面倒でも命綱とヘルメットを着用する

◆3.機具はこまめに点検
・除雪機の雪詰まり処理は必ずエンジンを止めてから
・命綱は使う前によく点検

◆4.はしごはしっかり固定
・はしごは、屋根に対して真っすぐ掛ける
・はしごの昇り降りは慎重に、屋根に移るときは特に注意する

◆5.軒下に注意!
・新雪や晴れた日は積もった雪が滑りやすいため、軒下には近づかない
・低い屋根でも油断は禁物

◆6.疲労時は作業しない
・こまめに休憩と水分補給をする
・体調が悪い時、疲れた時は無理をせずにやめる

■ひとり暮らし高齢者世帯などの屋根雪おろし業者・ボランティア募集
屋根雪おろしが困難な世帯を支援する活動をしませんか。支援を望む声が多い中、登録者が不足しています。
主な業務:ひとり暮らし高齢者や身体障がい者など、自力や親族などによる雪おろしが困難で支援が必要な世帯の屋根雪おろし
※情報については、市ホームページなどに掲載する予定です。
応募資格:
・業者…原則、市に業者登録してある業者
※業種不問
・ボランティア…18~70歳の健康な人で有償、無償は問いません。
※有償の場合、作業代は上限2千円/時間、1万6千円/日
応募方法:長寿福祉課に備えてある申込書を提出またはFAXしてください。
応募〆切:令和4年2月28日(月)

問合せ・申込先:長寿福祉課
【電話】53-2219【FAX】51-8157

■外出に注意
大雪の時は、不要不急の外出は控えましょう。外出する際も、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

◆自動車で外出の際は確認や準備を
◇気象情報や道路状況の確認
・行き先の気象状況を確認しましょう。
・目的地の駐車場の空き情報を確認しましょう。
・道路状況を確認しましょう。
県ホームページにて、道路状況画像や路面温度情報が確認できます。また、道路の規制情報をAI音声対話サービスで案内する実証実験も行っています。
サイト名:みち情報ネットふくい(https://www.hozen.pref.fukui.lg.jp/hozen/yuki/)
AI音声対話サービス:050-3196-1291
情報提供:令和4年3月31日まで

◆普段と違う雪道での運転に注意!
◇降雪時の運転には細心の注意を
・車の屋根雪を下ろしてから運転しましょう。
・路肩に寄りすぎないように注意しましょう。
・雪だまりは障害物の有無に注意しましょう。
・ガソリンの量は常に余裕を持ちましょう。
・日中でも早めにライトを点灯しましょう。

◇トラブルに備えた装備の携行
・スタックに備えて、チェーンやスコップ、牽引ロープを携行する。
・バッテリー上がりに備えて、電源ケーブルを携行する。
・防寒具・手袋・長靴を携行する。

◆こんな時は特に気を付けて
◇冷え込む夜間や明け方は路面凍結に注意!
ただの濡れたアスファルトに見えても、実は表面に薄い氷が張っていて、非常に滑りやすい状態になっていることがあります。気温の低い夜間や明け方の運転時は、路面が黒く見えても要注意です。

◇強風で視界が悪いときはホワイトアウトに注意!
強風時に雪が降ると強い地吹雪が発生し、目の前が真っ白で何も見えない状態になります(ホワイトアウト)。雪面に近いほど視界が悪いため、小型自動車の運転手は特に注意が必要です。

◇万が一、車が立ち往生したら…
通行困難で車が立ち往生した場合、外に出られるときは近くの安全な場所に避難しましょう。歩いての避難が難しく、周囲に安全な建物もない場合は、エンジンを止め、車中にとどまりましょう。

■タイヤのチェーン規制
スタッドレスタイヤでも、チェーン装着が必要な場合があります。

◇大雪特別警報などの発令に注意
時期:大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が出されるような異例の降雪時
場所:勾配の急な峠部でこれまでに大規模な立ち往生が発生した区間
《福井県に関係する区間》
・国道8号…あわら市熊坂~同市笹岡(延長3.2km)
・北陸自動車道…丸岡IC~加賀IC(延長17.8km)
・北陸自動車道…木之本IC~今庄IC(延長44.7km)
出典:近畿地方整備局 福井河川国道事務所ホームページ(https://www.kkr.mlit.go.jp/fukui/)

■水道管の凍結防止対策
破損し漏れ続けると高額な料金になる場合があります。

◇凍結しやすい水道管
・屋外の給水管(特に日があたらない場所)など
・風あたりが強い場所でむき出しの給水管や器具
・長期間使用していない給水管

◇凍結を防ぐには
・屋外に露出している給水管を、布やフェルトなど保温材で包む
・特に寒い時期には少し水を出しておく

◇もし破裂した場合には
・メーターボックス内の止水栓を閉め、下記へ連絡

◇その他
・検針ができるようにメーター周りを除雪する
・落雪などによる屋外の水道管などの破損に注意

問合先:
平日昼間…上下水道お客様センター【電話】53-2237
夜間・土・日・祝日…上水道管理センター【電話】51-1130

■一酸化炭素中毒に注意
暖をとるためにエンジンをかけっぱなしにする場合は、車の周りの雪のたまり具合を常に確認し、マフラーの周囲を必ず除雪してください。停車中の車の周りは「吹きだまり」が発生しやすいため、特に注意が必要です。

問合先:土木課
【電話】53-2246

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU