文字サイズ
自治体の皆さまへ

「雑紙」はリサイクルしましょう

11/37

福井県鯖江市

ティッシュ箱・トイレットペーパーの芯などの紙類を燃やすごみの袋に入れていませんか。
市では、家庭で不要になった紙類をリサイクルするために、燃やすごみとは別に収集しています。
限りある資源を有効活用するため、分別の徹底をお願いします。

■雑紙類の出し方
・資源物収集日に集めています。
・大きいものは紙ひもで縛って出してください。
・小さいものは紙袋、封筒、新聞紙などに包み、散らばらないよう紙ひもで縛って出してください。
・資源物収集日が雨や雪の場合、汚れ・濡れを防ぐために次回の収集日に出すようご協力をお願いします。

■リサイクルできる雑紙類
・食品などの外箱
・割りばしの紙袋
・付せん紙
・トイレットペーパーの芯
・フリーペーパー
・カレンダー・紙ファイル(紙でないパーツは外す)
・プリント・封筒
・ティッシュ箱(ビニールは外す)

■リサイクルできない雑紙類
燃やすごみで処分してください。
・レシート
・食品の汚れ、油がついたもの(例…テイクアウト食品の箱)
・防水加工がされているもの(例…紙コップ・紙皿)
・複写式の伝票
・アルミ加工がされているもの(例…ジュースの紙パック)
・匂いが付いているもの(例…洗剤や線香の箱)

市の家庭から排出される燃やすごみには、リサイクルできる紙類が約12%、年間約1,600tが含まれており、焼却処分されています。
今一度、ご家庭での分別の仕方を見直してみましょう。

問合先:環境政策課
【電話】53-2228

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU