ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

映画「甲子園まで642キロ(仮)」八女ロケにて秋にクランクイン!

4/35

福岡県八女市

遠ざかる甲子園をたぐり寄せたのは、演劇の舞台だった!?名門野球部が巻き起こした奇跡の実話、ここに完全映画化!

八女を舞台にした実際のドラマ
 八女市在住の竹島由美子さんの著作である「野球部員・演劇の舞台に立つ!」が八女を舞台に映画化が決定しました。
 この物語は、強豪校の野球部員がひょんなことから演劇の舞台に立つことになり、台本片手に慣れない稽古を始めます。芝居を作り上げることと、甲子園に向けてチーム一丸となることの共通点に気づき、本来持っている能力を発揮して演劇部員とともに見事な舞台を作り上げていきます。そこにはハツラツとした若者たちの汗と息づかいが弾けます。
 また、自然豊かな八女地域の風景や伝統工芸・農産物などが随所に登場。地場産業・地域農業・学校教育の活性化につながることが期待されています。
 まもなく主演をはじめとした俳優陣の決定、またエキストラ出演者の八女でのオーディションを経て、11 月にクランクイン、12月クランクアップ、来春完成予定です。福岡県での先行上映を中心に全国上映を目指し活動が行われています。
 八女の魅力がたくさん詰まった映画を地域住民・関係者の皆さまとともに作り上げて、全国に発信していきたいと思いますので、皆さまのご支援をよろしくお願いします。
 なお、『映画「甲子園まで642キロ」を支援する会』では、映画製作に関するボランティアスタッフを募集しています。ご協力いただける方はご連絡ください。

【問い合わせ】
映画「甲子園まで642キロ」を支援する会(〒834―0047 八女市稲富113―1)
電話&ファクス(24-9061) 担当 平井さん(TEL 090-5473-9968)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル