文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康と福祉のページ

17/20

福岡県朝倉市

お元気ですか?保健師です

■受けてください大事ながん検診
◆がんは日本人の2人に1人がかかる病気
がんは、日本人の死亡原因の第1位であり、年間30万人以上の人が、がんで亡くなっています。日本人の2人に1人が、がんにかかるともいわれています。
私たちの体は、約60兆個の細胞からできています。
そして、日々細胞分裂をして新しい細胞をつくっています。その細胞分裂の遺伝子が何らかの原因で傷ついてできるのが「がん細胞」です。
健康な人の体でも、毎日多数のがん細胞が発生していますが、免疫機能ががん細胞を見つけ次第退治することで、私たちは健康を保つことができます。
しかし、この免疫機能が何らかの原因で低下すると、発生したがん細胞を退治することが難しくなり、退治できなかったがん細胞は増えていきます。
◆早く見つけて早く治す
がんは、進行すればするほど治りにくくなる病気です。
がんの種類によって差はありますが、多くのがんは早期に発見して治療できれば約9割が治るといわれています。
しかし、初期のがんは症状がほとんどないまま進行することが多いため、早期に発見するには、症状がなくても定期的にがん検診を受けることが重要です。
市では、住民健診として5~10月に各地区コミュニティセンター等を巡回する集団健診、朝倉診療所で半日人間ドック、市内医療機関で個別検診を実施しています。詳しくは、3月中旬にお送りした「令和2年度朝倉市住民健診のご案内」をご覧ください。
定期的に検診を受けて、自覚症状のないうちに体の不調を早期に見つけましょう。ぜひ、ご予約ください。

詳しくは「住民健診のご案内」のご確認を。

問合せ:市健康課
【電話】22-0399

■きれいなけしの花にご用心不正大麻・けし撲滅運動
けしには植えて良いものと、悪いものがあります。次のようなけしを見かけた人は、北筑後保健福祉環境事務所または警察署までご連絡ください。
◆植えてはいけないけしの特徴
〇草丈は30~80センチメートル程(1メートルを超えるものもある)
〇葉や茎にほとんど毛がない
〇茎を抱き込むように葉が生えている
〇葉が大きく長楕円(だえん)形で、切れ込みが比較的浅い
〇全体が白っぽい緑色をしている

問合せ:福岡県北筑後保健福祉環境事務所
【電話】22-4185

■久留米大学病院がん教室
がん治療を乗り切るための口腔ケア
日時:5月11日(月)13時~14時
場所:久留米大学病院総合診療棟4階共同カンファレンスルーム(久留米市旭町67)
参加費:無料(予約不要)

問合せ:久留米大学病院
【電話】0942-27-8249

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU