ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

11月は「ねんきん月間」 将来の生活設計考えてみませんか

8/39

福岡県福岡市 クリエイティブ・コモンズ

日本に住む20歳以上60歳未満の人は、公的年金への加入が義務付けられています。老齢基礎年金の満額を受け取るためには、40年間(480カ月)の保険料納付が必要です。

■任意加入
65歳未満の人で、納付期間が40年に満たない場合は、国民年金に任意加入して保険料を納付し、受け取り額を増やすことができます。

■付加保険料の納付
国民年金の保険料を納めている人は、毎月の保険料(今年度:1万6540円)に、付加保険料(月400円)をプラスして納めることで、将来受け取る年金額を増やすことができます。
例えば、10年間(120カ月)付加保険料を納めると、将来の受取額が年間で2万4000円(納付月数×200円)増えます。将来2年以上受給すれば、付加保険料の納付額を上回り、プラスになります。
※任意加入や付加保険料の納付は、申し込んだ月分からになります。また、加入や納付を行うには条件があります。詳しくは下記の問い合わせ先へ。

■ねんきんネットで未来設計を始めよう
「ねんきんネット」に登録すると、パソコンやスマートフォンから、いつでも最新の年金記録を確認することができます。また、将来の年金見込み額を試算することも可能です。
詳細は、ホームページ(【HP】「ねんきんネット」で検索)をご覧ください。

■国民年金保険料は税金の控除対象です
納付した国民年金保険料は、全額が税金の会保険料控除の対象になります。確定申告や年末調整で控除を受ける場合は、11月上旬に日本年金機構から送付される控除証明書を添付する必要があります。
控除に関する問い合わせは、ねんきん加入者ダイヤル(【電話】0570-003-004)へ。050から始まる電話の場合は【電話】03-6630-2525へ。

問合せ:
年金事務所年金事務所(所轄区)・電話・ファクスの順です。
東福岡(東) 【電話】651-7967【FAX】641-4049
博多(博多) 【電話】474-0145【FAX】474-7249
中福岡(中央) 【電話】751-1298【FAX】715-2449
南福岡(南) 【電話】552-6112【FAX】541-7649
西福岡(城南・早良・西) 【電話】883-6017【FAX】884-0149

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU