文字サイズ
自治体の皆さまへ

We are “Team CHIKUSHINO” チームちくしの

11/42

福岡県筑紫野市

■歌声に情景を乗せて 民謡木本会(みんようきもとかい)
民謡の文化を伝承するサークルです。現在は、月曜日の10時からと、水曜日の19時からの二つの時間帯で活動を行っています。
民謡の最大の魅力は、全国各地で、その土地ならではの、その土地の情景が込められた民謡が生まれたこと。歌の一つ一つに、その生まれた土地、ふるさとがあるのです。
皆さんの、しなやかで力強く響く歌声によって、その歌の持つ情景が目に浮かびます。
練習は、講師である民謡教授の木本朝峯こと、木本忠雄さんを中心に、和やかに、時には真剣な面持ちで行われます。また、参加者の間でもお互いにアドバイスし合い、褒め合うなどアットホームな雰囲気でした。
参加者は、歌う時は常に腹式呼吸を意識するので、体の調子がよくなり、姿勢もよくなったとのこと。また、大きな声を出すので、練習のあとはスッキリとした気分になるそうです。
現在は、10月に行われるパープルプラザフェスタに向けて練習を行っているそうです。
皆さんも、歌って、聞いて、全国各地を巡ってみませんか。

▽民謡木本会
日時/場所:第1・2・3月曜日10時〜13時、第1・2・3水曜日19時〜22時/生涯学習センター2階音楽室
連絡先:木本【電話】922-7333

■掲載希望を募集します
このコーナーへ掲載を希望するクラブやサークルを募集します。対象は、筑紫野市民を中心にして市内で活動している社会教育団体で、営利目的・会費の一部が主催者や上部団体の収入になるものを除きます。詳しくは問い合わせください。

問合せ:秘書広報課 広報広聴担当

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU