文字サイズ
自治体の皆さまへ

環境創造センターだより

16/39

福島県三春町

◆研究の現場を見てみよう!
福島県環境創造センターで行っている研究内容について紹介します。
今回は日本原子力研究開発機構廃炉環境国際共同研究センターの新里忠史さんです。

◇福島県環境創造センターの環境動態研究部門では、森林や河川などの環境中における放射性セシウムの分布や動きに関する調査や研究を行っています。原子力機構では、環境創造センターの一員として、現地調査や数値シミュレーションにより、樹木や山菜、渓流魚のセシウム濃度の予測に関する研究をしています。
私が担当している森林調査では、様々な観測機器を使用して、森林内でのセシウムの動きを観測したり、樹木を切り倒して試料を取り、樹木に含まれる放射性セシウムの量を分析するなど、現地での作業が主になります。夏場は暑い中での作業ですが、全国の学生にも調査に参加してもらい、調査を通じて福島の状況を体感してもらっています。

◇研究者
日本原子力研究開発機構 廃炉環境国際共同研究センター 環境動態研究グループ
新里忠史
今年は長い梅雨と暑い夏でしたが、学生と一緒にしっかり調査を進めています。週末に小品盆栽展や山野草の展示会を回るのが楽しみでしたが、今年は自宅の盆栽を世話して週末を過ごしています。秋には、近隣の展示会を見て回ることを楽しみにしています。

◆コミュタン福島11月イベント情報
◇10/31日(土)・1日(日) 「CDホバークラフトをつくろう!」
◇3日(火) 「ドライアイスであそぼう!」
◇7日(土)・8日(日) 「放射線オリエンテーリング」
◇14日(土)・15日(日) 「芳香剤をつくろう!」
◇21日(土)・22日(日) 「燃料電池を体験しよう!」
◇23日(月) 「体験型謎解きアドベンチャー『ラボ5h-5Eの秘密』」
◇28日(土)・29日(日) 「放射線探索ゲームをしよう!」
◇環境創造シアター国立科学博物館番組上映 地球138億年の旅、海の食物連鎖(土日祝日のみ)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、急遽、イベントを中止することがありますので、予めご了承ください。詳しくはホームページ上で周知させていただきます。
【HP】https://com-fukushima.jp/
※環境創造シアターは、入館者間の距離を確保するため、最大入場者数を制限させていただいております。
※赤外線放射温度計による検温スクリーニングにご協力ください。また、館内ではマスクを着用ください。
※環境創造センターまで町営バス(三春の里コース)が運行しています。詳しくは「三春町町営バス時刻表」を御覧ください。

問合せ:
・福島県環境創造センター 総務企画部 企画課
【電話】61-6129
【FAX】61-6119
・住民課 生活環境グループ
【電話】62-2147
【FAX】62-5155

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU