ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

tax 税金

12/32

福島県二本松市

■令和元年台風第19号 令和2年度固定資産税の減免について
令和元年台風第19号により損害を受けた固定資産について、令和2年度固定資産税が減免される場合があります。
対象となる固定資産:令和元年台風第19号による損害を受けた固定資産のうち、令和2年1月1日現在で復旧・修繕が行われていないもの
減免対象:対象となる固定資産の、令和2年度の固定資産税
減免の割合:損害の程度により決定します。
申請方法:税務課(市役所1階)または各支所に備え付けの「市税等の減免申請書」に必要事項を記入の上、被害状況を証明する書類(罹災証明書)を添付して提出してください。
※申請書は市ウェブサイトからもダウンロードできます。
※令和元年度に減免を受けた方については、罹災証明書の添付の必要はありません。
申請期限:令和3年2月22日(月)

問い合わせ:税務課資産税係
【電話】55-5086【FAX】22-0790

■個人事業税の納付について
個人事業税は、県内に事務所・事業所を設け、物品販売業や不動産貸付業など、法令で定められている事業を行う個人の方に納めていただく県の税金です。
課税対象となる方には、県北地方振興局県税部から8月11日頃に納税通知書が送付されます。
納期限:
第1期分 8月31日(月)
第2期分 11月30日(月)
※2回に分けての納付となります。ただし、税額が1万円以下の場合は、第1期での一括納付となります。

◇口座振替制度をご利用ください
個人事業税の納付には、口座振替制度が利用できます。手続用紙は、納税通知書に同封しています。

問い合わせ:
県北地方振興局県税部課税第一課(個人事業税)【電話】024-521-2692
納税課(口座振替制度)【電話】024-521-2682

■不動産取得税の特例措置
原子力災害による避難指示区域内にある家屋およびその敷地に代わるものを取得した場合、一定の要件を満たしていれば、申請により特例措置による軽減を受けることができます。
また、県内に三世代以上の方が同居または近居する住宅を取得した場合、申請により不動産取得税の一部について軽減を受けることができます。
詳しい内容や申請方法は、下記までお問い合わせください。

問い合わせ:福島県県北地方振興局県税部課税第一課不動産取得税チーム
【電話】024-521-2694

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU