ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

冬の献血にご協力ください

8/28

福島県南相馬市

例年この季節は風邪やインフルエンザなどにかかって体調を崩す方が多く、全国的に献血の協力が少なくなります。
献血にかかる時間は、400ml献血の場合、受付から採血後の休憩までで約40分です。皆さんの善意の献血によって、多くの患者の命が救われます。ご協力をお願いします。

◆献血はなぜ必要なの?
手術時に使用する輸血や血液製剤を作るために、年間を通して血液は必要です。
しかし、医療技術が進歩した今日でも血液は人工的に作ることができず、長期間の保存もできません。また、献血にご協力いただく方の健康を守るため、1年間のうちに献血できる回数や量には上限があります。そのため、多くの方に継続してご協力いただく必要があります。

◆献血にはどんな種類があるの?
大きく分けて2種類あります。
・全血献血…採血した血液の全ての成分を献血する一般的な献血方法です。
・成分献血…装置を使用して特定の成分だけを採血する方法です。血しょう成分献血と血小板成分献血があります。

◆献血はどこでできるの?
献血ができる場所は、移動型の献血バスと施設型の献血ルームです。本市では献血バスが出張しています。バスで行うのは全血献血のみですので、成分献血をご希望の方は献血ルームをご利用ください。
献血を初めて行う方は身分証明書を、2回目以降の方は献血カードをお持ちください。

◆献血ができる基準は?
体に影響がないように、1回の献血量によって年齢や体重などの基準が設けられています。基準を満たした、16歳から69歳までの方なら献血できます。薬を服用中の方は、お薬手帳など薬の名前の分かるものをお持ちください。

◆400ml全血献血をお願いします
複数の献血者の血液を合わせて一人の患者に輸血するほど、副作用発生の可能性が高まります。そのため、医療機関に供給する血液製剤の95%以上が400ml献血となっています。こうした現状を踏まえ400ml全血献血を推奨し、ご協力をお願いしています。

◆今後の街頭献血の予定
・12月14日(土)10時~16時30分 ヨークベニマル原町西店
・令和2年1月12日(日)10時~16時30分 フレスコキクチ東原町店
・令和2年1月20日(月)10時~17時 南相馬市役所
・令和2年2月29日(土)10時~16時30分 ヨークベニマル原町西店

問合せ:健康づくり課
【電話】23-3680

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU