文字サイズ
自治体の皆さまへ

子どもたちの「学び」を応援します(2)

3/25

福島県国見町

■体験入塾会参加者の声
▽復習で苦手の克服をしたい
県北中3年 岩城龍音(りゅうと)さん
高校入試に向けて塾を探していたので、良い機会だと思い参加しました。学校の授業では詳しく教わらないようなところを分かりやすく教えてくれます。もう一度1、2年生の復習をして、苦手な数学と英語をしっかりと学習したいと思っています。

▽将来の夢を叶えるために
県北中3年 榊優来(ゆら)さん
テストの点数が下がってきて、分からないところが増えてきたので、参加してみようと思いました。重要なところを教えてくれるので続けられそうです。看護師を目指しているので、夢を叶えられるように、まずは高校入試を頑張りたいと思います。

▽基礎を固め応用に生かしたい
県北中3年 オスタフィエブディミトリー甲斐(かい)さん
もともとはほかの塾に通っていたのですが、成績が伸び悩んでいて、どうしようかと考えていた時に放課後塾ハルが始まると知り、チャレンジしてみたいと思いました。授業は楽しくて分かりやすかったので興味を持って受けることができました。基礎をしっかりと学び、学校の授業に応用できるように頑張りたいです。

▽先生の工夫が伝わりました
県北中3年 佐藤柚奈(ゆな)さん
英語の体験授業はイラストを使った説明がとても分かりやすかったです。私たちが楽しく授業を受けられるよう、先生が工夫してくれているのが伝わってきました。苦手な数学の復習に力を入れて、得意になれるように頑張りたいです。

■保護者の声
▽先生方の熱意が伝わりました
岩城多香子(たかこ)さん
心配していた費用面が安くて安心しました。町外の人に話をしたら「ケタ違いだね」とうらやましがられました。「心配なところはないですか。何でも言ってください。」と連絡をいただいたり、先生方が一生懸命取り組まれている熱意が伝わってきました。集中力を養い目標に向かって頑張ってほしいです。

▽学習の習慣を身に付けて
遠藤麻美(あさみ)さん
町に公営塾ができると聞き、大変ありがたいと思いました。部活を引退したらどこか塾に行かないと、と考えていたので、町内で通いやすくて助かります。先生方は若くて子どもたちと年齢も近いので、気軽に相談などできるのかなと期待しています。一人では学習の習慣が身につかないと思うので、友人と一緒に学習して、進路実現に向けて頑張ってほしいです。

■「放課後塾ハル」塾長の思い
「放課後塾ハル」塾長 三好菜月(なつき)さん

▽「この塾があってよかった」と言ってもらえるように
いよいよ6月から国見町公営塾「放課後塾ハル」が始動します!!
ここまで放課後塾ハルのスタッフである佐藤、矢部、田邊の3名とともに準備をしてきましたが、無事に開塾を迎えることができ、スタッフ一同とても嬉しく思っています。
学校や町民の方々と連携を取りながら、子どもたちによりよい学習環境を届けられるよう、ここから塾運営に励んでいきます。
「放課後塾ハル」という名前に込めた想いである、始まりと旅立ちの季節であるハル(春)に『この塾があってよかった』と子どもたちや町民のみなさまに言ってもらえるような塾をつくっていきたいと思っています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU