ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 子どもと家族のための心のケア

2/40

福島県相馬市

【子どもと家族のための心のケア】
~NPO法人相馬フォロアーチーム~
市は、東日本大震災により生じた子どもたちへの心理的ショックを緩和するため、PTSD(心的外傷後ストレス障害)対策に取り組んでいます。
ここでは、PTSD対策としての相談や心のケアなどを行っているNPO法人相馬フォロアーチームを紹介します。

◆NPO法人相馬フォロアーチームとは
東日本大震災直後の平成23年4月末に設立された、心のケアの支援を目的とした臨床心理士や保健師、大学関係者臨床心理士などによるチームです。
同年6月にはNPO法人化され、避難所や学校を訪問して子どもたちへのきめ細かな心のケアを進めました。

◆どこで活動しているの?
平成26年7月に中村二丁目に建築された、心のケア・学力向上・情操教育・芸術活動の拠点となる施設「LVMH子どもアート・メゾン」で活動しています。
同施設は、簡易キッチン付きの研修室や絵本閲覧スペースなどを備え、利用者が過ごしやすい施設となっています。

活動拠点の「LVMH子どもアート・メゾン」は、令和元年台風19号などにより床上浸水し、活動ができない状態であるため、現在は「相馬愛育園」内で活動しています。

◆心の相談会を開催しています
相馬フォロアーチームは、市内の保護者および支援者の方を対象とした子育てに関する相談会を実施しています。
今年度は「子どもの適応」をテーマに、親としてどのようにサポートしていくことができるのかを参加した皆さんと一緒に考えました。
次年度も開催する予定ですので、気軽に参加ください。

◆どんな相談に応じてくれるの?
▽学校
・幼稚園や学校に行きたがらない
・集団になじめない
・友だちと遊べない など

▽就学相談
・言葉の発達が遅い気がする
・学力のことが心配
・就学や進路のことが心配 など

▽家庭
・内気・落ち着きがない
・しつけが難しい
・困った癖がある など

◆相談するにはどうすればいいの?
相談の流れ(例)
子どもに関して心配がある場合

まずは連絡ください。
相談日時を決めます。
※相談は無料、予約制です。

・保護者の方に、お子さんの話を聞きながら相談を進めます。
・お子さんとは、一緒に遊んだり、会話をしたりしながら相談を進めます。

解決に向けて一緒に考えましょう
※相談内容などは厳守します。

◆NPO法人相馬フォロアーチーム
相談時間:月曜日~金曜日、9時~17時
所在地:相馬愛育園(中野字清水172-2)
※LVMH子どもアート・メゾンの改修工事期間中のみ

▽いつでも相談をお受けします 気軽に連絡ください
相馬フォロアーチームは、震災以降、被災した子どもたちや家族の心のケアを行ってきました。
震災に限らず子どもの発達や生活の相談を希望する方は、気軽に連絡ください。
相馬フォロアーチームは、必要に応じ関係機関と連携して相談者に寄り添っていきたいと考えています。

問い合わせ先:
【電話】35-6200
【電話】080-2831-5754(代表)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU