ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月 くらしの情報 3

8/23

秋田県井川町

◆『はつらつ運動教室』の開催
適度な運動は、転倒を防ぐ効果や生活習慣病の予防、ストレス解消などにも役立ちます。普段の生活の中で運動を少しでも続けて、いつまでも元気に過ごしましょう。申込みは不要です。
日時:5月7日(火)、21日(火)、6月4日(火)各日とも、9時30分~11時まで
場所:健康センター
内容:軽運動やストレッチ体操
対象:65歳以上の方
※内ズック・飲み物・タオルをご持参ください。会場までは町内巡回バスをご利用ください。

問い合わせ:井川町地域包括支援センター
【電話】893-5230/有線4359

◆『のんびり体操教室』の開催
体力の低下を感じている方を対象に椅子に座っての軽運動が中心の教室です。参加者同士の交流で心のリフレッシュにも役立ちます。申込みは不要です。
日時:5月14日(火)、28日(火)各日とも、9時30分~11時まで
内容:保健師の健康チェック、軽運動
場所:健康センター
対象:65歳以上の方

問い合わせ:井川町地域包括支援センター
【電話】893-5230/有線4359

◆『ゆうゆう倶楽部』の開催
介護予防のためにも、体を動かしたり、笑い合ったり、楽しい時間を過ごしましょう。申込みは不要で、どなたでも自由に参加できます。
日時:5月16日(木)10時~11時30分頃
場所:老人福祉センターゆうゆう
内容:保健師による健康チェック、軽運動、ゲーム
対象者:65歳以上の方

問い合わせ:井川町社会福祉協議会
【電話】874-2611/有線4451

◆6月は、循環器健診実施月です
今年も、町の循環器健診を6月5日から13日までの日程で、町農村環境改善センターを会場に実施します。健診は病気の早期発見・早期治療につながるとともに、健診結果を正しく理解することにより、日常生活における健康づくりに資するという大きな役割を担っています。毎日を生き生きと健康に過ごしていくため、年に一度の循環器健診を受けるようにしましょう。
なお、循環器健診についての詳細は広報いかわ6月号でお知らせします。

◇循環器健診の日程

※午前の受付時間は8時から11時まで、午後は1時から3時までとなります。なお、最終日の13日は午前のみとなります。町内指定日に受診できない方は、都合の良い日時に受診してください。

問い合わせ:井川町健康センター
【電話】874-3300/有線4455

◆『災害ボランティア活動実践研修会』の開催
大規模な災害が毎年のように発生しており、災害時に求められるボランティア活動のあり方や地域住民の役割について理解を深めるため、「災害ボランティア活動実践研修会」を開催します。
日時:6月7日(金)10時~14時45分
場所:井川町役場大会議室
対象/定員:井川町在住でボランティア活動に関心のある方/30名
内容:講義「災害時の救援活動とボランティア・地域の実情」、演習「災害初期の地域における支援活動」
※参加費は無料です。5月31日(金)までにお申し込みください。

問い合わせ:井川町社会福祉協議会
【電話】874-2611/有線4451

◆〔国民年金〕保険料納付が困難な学生は学生納付特例の手続きを
日本国内に住むすべての人は、20歳になったときから国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられています。しかし、収入が無い、あるいは少ない学生に対しては、申請により在学期間中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。
学生納付特例の対象となる学生とは大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校等に在学する学生で、夜間・定時制課程や通信課程の学生も含まれます。

◇学生納付特例の対象となる所得基準
学生納付特例には所得基準があり、本人の所得が次の額以下の場合に対象となります。
118万円+扶養親族等の数×38万円+社会保険料控除等
※申請者本人のみの所得をみるため、本人以外の家族の所得は問いません。

◇申請書の提出先について
申請書は、住民登録している市町村の窓口へ提出します。また、学生納付特例事務法人の指定を受けている大学等の窓口でも申請手続ができます。

◇必要な添付書類について
(1)国民年金手帳
(2)学生等であることを証明する書類(在学証明書または学生証などの写し)
(3)前年所得の状況を明らかにすることができる書類
(4)退職(失業)した人が申請を行う場合は、退職(失業)したことを確認できる書類(雇用保険受給者証または雇用保険被保険者離職票等の写し)

老齢基礎年金を受けるためには、原則として保険料の納付済期間(保険料免除期間を含む)が10年以上必要となりますが、学生納付特例の承認を受けた期間は、この老齢基礎年金の受給資格期間に含まれます。ただし、老齢基礎年金の年金額の計算対象となる期間には含まれません。
また、学生納付特例制度の承認を受けていれば、その期間は、保険料納付済期間と同様に障害基礎年金の支給要件となる対象期間に含まれます。申請が遅れると、申請日前に生じた不慮の事故や病気による障害について、障害基礎年金を受けることができない場合もありますので、ご注意ください。

問い合わせ:役場町民課 健康福祉班
【電話】874-4417/有線4432

◆役場窓口業務の時間延長
毎週水曜日は午後7時まで住民票、印かん証明書の発行等の窓口業務を行っていますので、ご利用ください。

【URL】http://www.town.ikawa.akita.jp/
ホームページに関すること 【E-mail】webmaster@town.ikawa.akita.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU