ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ一時金をお支払いします

2/10

秋田県

平成31年4月24日に、「旧優生保護法一時金支給法(以下「法」という)」が成立し、公布・施行されました。法に基づき、優生手術などを受けた方に一時金をお支払いいたします。

■請求期限は、平成31年4月24日(法律の施行日)から5年以内です。
◆一時金支給の対象者
現在生存されている方で、次のいずれかに該当する方
(1)昭和23年9月11日から平成8年9月25日までの間に、旧優生保護法に基づき優生手術を受けた方
(母体保護のみを理由として手術を受けた方を除く。)
(2)(1)と同じ期間に生殖を不能にする手術または放射線の照射を受けた方
(母体保護や疾病の治療を目的とするなど、優生思想に基づくものでないことが明らかな手術などを受けた方を除く。)

◆一時金の金額
320万円(一律)
記録がない場合でも、本人の話を踏まえ認定審査会の審査を経て、厚生労働大臣が認定

◆一時金支給手続きの流れ(イメージ)

◆旧優生保護法一時金支給の認定件数
〇秋田県(令和元年9月末日現在)
認定件数:4件
請求受付件数:8件

〇全国(令和元年9月末日現在)
認定件数:138件
・うち、審査会の審査が不要であったもの 59件
・うち、審査会の審査結果に基づき認定したもの 79件

・性別認定人数

・年齢別認定人数

出典:厚生労働省 公表資料

問合せ:秋田県旧優生保護法一時金受付・相談窓口
【電話】018-860-1431 (専用電話)
※受付時間 8:30〜17:15(土日祝日、年末年始を除く。)
【FAX】018-860-3821
【メール】hoken@pref.akita.lg.jp
〒010-8570 秋田市山王4-1-1 県保健・疾病対策課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU