文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしの情報~お知らせ NEWS(2)

19/25

群馬県榛東村

■犯罪被害者支援について
警察では、犯罪の被害者やそのご家族が一日でも早く元の生活に戻れるよう様々な支援を行っています。

〇情報提供
刑事手続の概要や捜査、裁判の過程で利用できる制度、各種機関の相談窓口等について情報を提供します。

〇経済的負担の軽減
特定の犯罪により傷害等を負った場合には、医療費等の一部について警察が支出する等、被害者等の経済的な負担を軽減する制度があります。

〇精神的負担の軽減
安心して被害の届出や相談などができるよう犯罪被害者相談電話を設置しているほか、カウンセリング体制を整備しています。

〇安全の確保
同一の犯人から、再度危害を受けないように、防犯指導や立ち寄り警戒を行うほか、様々な機材等を活用して安全対策を講じます。

〇犯罪被害給付制度及び国外犯罪被害弔慰金等支給制度
故意の犯罪行為により、死亡、負傷又は疾病が生じた場合及び日本国外における故意の犯罪行為により死亡、障害が残った場合に、ご遺族や被害者本人に対して、国が一時金を支給する制度があります。(審査により、減額又は不支給になることがあります。)詳しくは県警ホームページをご覧ください。

問い合わせ先:渋川警察署
【電話】0279-23-0110

■「人材開発支援金」(人への投資促進コース)の制度改正に伴うご案内
令和4年4月1日より創設された人への投資促進コースについて、令和4年9月1日及び令和4年10月1日の2度にわたり、訓練施設の要件、停泊制訓練の要件、高度デジタル人材訓練の要件、情報技術分野認定実習併用職業訓練の要件等が変更となり、活用しやすくなりました。
本助成金のご利用にあたりご不明な点がありましたらお問い合わせください。

問い合わせ先:群馬県労働局職業対策課
【電話】027-210-5008【FAX】027-269-7654

■戦没者等のご遺族の皆さまへ
第十一回特別弔慰金の請求期限は令和5年3月31日(金)までです。請求期限を過ぎると、第十一回特別弔慰金を受ける権利がなくなりますので、お早めにご請求ください。
支給対象者:令和2年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給します。
(1)令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
(2)戦没者等の子
(3)戦没者等の父母、孫、祖父母、兄弟姉妹(戦没者等の死亡当時、生計関係を有している等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。)
(4)上記(1)〜(3)以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
ただし、戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。
支給内容:額面25万円、5年償還の記名国債
請求窓口:榛東村 住民生活課(郵送による請求もできます。)
留意事項:特別弔慰金は、ご遺族を代表するお一人が受け取るものです。ご遺族間の調整は、記名国債を受け取った方が責任を持って行うことになります。

問い合わせ先:住民生活課
【電話】0279-26-2494

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU