文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしのコーナー

11/18

茨城県守谷市

■「保険金が使える」という住宅修理サービスにご注意!
大雨や強風の後は住宅修理の勧誘が増えます。住宅修理に関しては、訪問販売による契約が8割以上を占めており、70歳以上の方の相談が多く寄せられています。

〈事例〉
自宅の屋根や雨どいが破損していた。訪問してきた業者が、「火災保険を使って自己負担なしで修理を行います。保険金の申請もこちらでやります」と言い、工事の見積書を受け取った。後日、保険会社から保険金を支払うという連絡があったので、事業者に工事を依頼した。しかし、工事がずさんだったためやり直しを求めたが応じてもらえず、契約書に記載されている保険金の手数料の支払いを請求されている。

○アドバイス
・「保険が使える」と勧誘されてもすぐに契約をしない。そもそも保険金が支払われるかは分かりません。手数料など、契約前に必ず契約内容を確認しましょう。
・保険金の請求は加入者自身で行い、保険契約の内容や補償の範囲について、契約先の保険会社などに直接相談しましょう。
・うその理由で保険金を請求することは絶対にしない。事業者からうその理由で保険金を請求するよう言われた場合には、保険会社などに相談しましょう。
・訪問販売や電話勧誘販売で契約をした場合は、クーリング・オフができることがあります。

■トラブルにあったら…
○市消費生活センター(市役所2階経済課内)
【電話】45-2327
月~金曜日9:00~12:00、13:00~16:00(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

○消費者ホットライン
【電話】188(全国共通)
土・日曜日、祝日の10:00~16:00は国民生活センターにご案内します(年末年始を除く)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU