文字サイズ
自治体の皆さまへ

老齢基礎年金の年金額を増やすために国民年金「付加年金」制度を利用しませんか?

14/28

茨城県笠間市

■国民年金付加年金とは
国民年金の保険料のほかに付加保険料を納めると、将来受け取る老齢基礎年金に付加年金が上乗せされる制度で、老齢基礎年金と合わせて受給できる終身年金です。
付加保険料の納付は申し込んだ月分からとなり、支払った保険料は全額社会保険料控除の対象となります。

・付加保険料は、月額400円です。(定額保険料16,610円(令和3年度)+付加保険料400円)
・付加年金の受給額(年額)は、200円×「付加保険料を納付した月数」です。

■付加年金を希望される方は加入の手続きが必要です。
年金手帳をご持参のうえ、窓口でお申し込みください。
対象者:国民年金の第1号被保険者と任意加入被保険者(65歳以上の方を除く)です。
※国民年金基金に加入している方は利用できません。

問合せ:
保険年金課【電話】内線142
笠間支所市民窓口課【電話】内線72123
岩間支所市民窓口課【電話】内線73182

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU