文字サイズ
自治体の皆さまへ

119番映像通報システム(Live119)の試行運用を開始しました

13/28

茨城県笠間市

笠間市消防本部(いばらき消防指令センター)では、10月1日からスマートフォンでの「119番映像通報システム(Live119)」の試行運用を開始しました。音声のみの通報では伝えることの難しい傷病、火災や事故の状況について、消防と通報者の方のスマートフォンを接続することにより、映像でリアルタイムに伝えることができます。
※119番通報の際に119番映像通報システム(Live119)を利用した映像伝送の協力をお願いすることがあります。
※スマートフォンの設定、アプリのバージョンによっては利用できない場合があります。
※映像送信にかかる通信料は通報者の負担となりますのでご了承ください。

1.消防指令員が通報者に対し、Live119による映像伝送のご協力をお願いします。
2.了承いただくと、消防指令員が通報者の電話番号宛にショートメッセージ(SMS)を送信します。
3.メッセージを受信した通報者は、メッセージを開きURLをタップします。ウェブブラウザからLive119を起動します。
4.通報者は撮影前の注意事項を確認し、承諾すると次へ進みます。
5.Live119ではマイクやカメラ、位置情報を利用します。設定の許可をして次へ進みます。
6.撮影を開始します。
7.撮影している映像は消防指令員へ伝送されます。消防指令員が現場の状況を映像で確認します。

問合せ:消防本部警防課
【電話】0296-73-0119

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU