ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

農林水産課から補助金等のお知らせ

14/33

茨城県行方市

◆平成31年度行方市農業用機械等導入補助金
対象:平成31年度(平成31年4月~翌年3月)に購入した農業用機械
対象者:
農業所得の申告を行っている農業者、農業生産法人、農事組合法人
※本市に住所または本拠を有し、市税等の滞納がないことが条件
対象経費:10万円を超える1つの機械等の購入費
※消費税および地方消費税相当額を含まない額
補助額:補助対象経費に5%を乗じて得た額とし、10万円が上限
※補助金の交付は、同一年度中1回限り
必要な書類:
(1)領収書の写し
(2)対象農業用機械の載っているカタログ
(3)販売証明書の写し(必要に応じて)
その他必要なもの:
(1)認め印
(2)振込先の口座番号のわかるもの
補助対象外:
汎用性がある機械(農業以外に使用できるもの)や家庭菜園用の機械等
(例)トラック類、発電機、刈払機、チェンソー等

◆平成31年度電気柵等設置費補助金
対象者:イノシシによる被害を受けるおそれのある農地に、電気柵または防護網を設置する者
※本市に住所または本拠を有し、市税等の滞納がないことが条件
対象経費および補助額:
○イノシシ被害対策用の電気柵設備(本体および柵線等資材)の新規購入費
・対象経費の2分の1とし、3万円が上限
※補助金の交付は、同一年度中1回限り
※3者未満の申請の場合、上記と同額を上乗せ補助
※電気柵を3者以上の集団で設置した場合は、その集団へ加算金1万円を交付

○イノシシ被害対策用の防護網設備の新規購入費
・対象経費の2分の1とし、1万円が上限

必要な書類:
・対象経費に係る領収書の写し
・設置場所が分かる位置図
・設置した電気柵または防護網のカタログ

◆平成31年度わな猟免許取得費補助金
対象者:本市に在住し、わな猟免許を新規に取得した者
※市税等の滞納がないことが条件
※猟友会に加入していることが条件
対象経費:わな猟免許講習会受講料、狩猟免許試験申請費用
必要な書類:
狩猟免状、対象経費に係る領収書の写し

◆イノシシ情報!
本市では、イノシシによる農作物への被害を防止するため、猟友会に依頼して市内全域の山林等に「くくりわな」を仕掛け、イノシシの捕獲を行っています。猟友会の皆さまには、日頃より多大なるご協力をいただき、心から感謝申し上げます。わな付近には、注意標識等が設置されています。山林等への立ち入りについては、十分な注意をするようお願いします。また、目撃や被害の情報は随時ご連絡いただけますよう、併せてお願いします。近年、一般道や宅地周辺での目撃が増加しています。イノシシを目撃した場合には、目を合わせるなどイノシシを刺激したりしないよう注意し、すぐに安全な場所に退避してください。
なお、わなの設置期間は、平成31年5月中旬~翌年3月です。平成30年度は、市内全域で約180頭捕獲しました。

問合せ:農林水産課(北浦庁舎)
【電話】0291-35-2111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU