文字サイズ
自治体の皆さまへ

「もしもの」災害に備える 地震保険・共済

3/9

長野県

大規模地震で被害を受けた場合、住宅の修復や家財の購入など生活の再建に多額の費用が掛かりますが、公的な支援や義援金だけでは十分とはいえません。
地震保険・共済があることで再建費用の一部をまかなえるため被災後の生活再建の大きな支えとなります。
地震による災害から生活を守るため、地震保険・共済への加入を検討しましょう。

◆地震災害における生活再建イメージ
◇被災住宅の再建費用
(参考)H29長野県における一戸建て平均工事費:2,413万円
・借入・自己資金等
・保険・共済…保険や共済で”もしも”の地震被害に備えましょう!
・被災者生活再建支援制度(最高300万円)…公的支援のみでは生活再建は困難です
・義援金…広域災害の場合、1世帯当たりが受け取れる配分額は少なくなる傾向があります

◇これだけではなく
家財・引っ越し費用など住宅、生活の再建には他にもお金がかかります

問合せ:信州地震保険・共済加入促進協議会事務局
【電話】026-235-7408

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU