文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス対策関連情報

2/50

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆市民の皆さんへ
◇新型コロナウイルス感染症に係る介護保険料の減免について
以下の要件、対象者(1)または対象者(2)を満たす第一号被保険者は、保険料が減免となる場合があります。
詳しくは、市ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
対象者(1):新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第一号被保険者
→全額免除

対象者(2):新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次のいずれにも該当する第一号被保険者 
・主たる生計維持者の事業収入など(事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入)のいずれかの減少額(保険金などによる補填を差し引いた額)が令和元年中の当該事業収入などの額の10分の3以上である
・減少することが見込まれる主たる生計維持者の事業収入などに係る所得以外の令和元年中の所得の合計額が400万円以下である
→一部を免除(当該所得が0円の場合は、減免額は0円となります。)

対象保険料:令和元年度および令和2年度の保険料のうち、令和2年2月1日~3年3月31日に納期限が設定されている保険料

申込み・問合せ:介護保険課
【電話】43-9285
【HP】ホームページ内で「介護保険料の減免」を検索

◆中小事業者等の皆さんへ
◇新型コロナウイルス感染症に関する固定資産税の軽減措置について
新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等に対し、令和3年度の事業用家屋および償却資産に係る固定資産税の課税標準額を軽減します。
詳しくは、市ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
軽減割合:令和2年2月~10月までの任意の連続する3か月間の事業収入が、前年の同期間と比べて、
・50%以上減少している場合 → 全額
・30%以上50%未満減少している場合 → 2分の1
申請方法:認定経営革新等支援機関等(税理士、公認会計士、商工会議所など)に次の(a)(b)、必要に応じて(c)の書類を提出し、対象事業者であることの確認を受けた後、(a)の原本、(b)(c)の写しを資産税課に提出。
(a)新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税課税標準の特例申告書
※資産税課窓口で配布(市ホームページからダウンロード可)
(b)収入が減少したことを証する書類(会計帳簿や青色申告決算書など)
(c)特例対象家屋の事業専用割合を示す書類(青色申告決算書や見取り図など)
提出期限:令和3年2月1日(月)

申込み・問合せ:資産税課
【電話】43-9241(事業用家屋について) 43-9037(償却資産について)
【HP】市ホームページ内で「固定資産税の軽減措置」を検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU