文字サイズ
自治体の皆さまへ

12月のお知らせ【暮らし】

9/44

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆違反建築にご注意を!
市では、都市計画区域を定め、無秩序にまちが広がらないように計画的に市街地にしていく区域「市街化区域」と、市街化を抑制する区域「市街化調整区域」の2つに区分しています。住宅や事業所に限らず、プレハブ・ユニットハウス・コンテナ・物置小屋のような簡易なものも建築物として扱われ、建築の際には確認申請が必要となります。
市街化調整区域では、住宅に限らずプレハブなども原則として建てられませんので、区域内での建築や建築目的で土地の購入予定がある場合は、事前にご相談ください。

問合せ:建築指導課
【電話】43-9136

◆人権擁護委員の委嘱
10月1日付けで法務大臣から委嘱された人権擁護委員は次のとおりです。
・畑内俊一(はたない しゅんいち)(新任)

問合せ:くらし交通安全課
【電話】43-2148

◆冬の交通安全県民運動
積雪・凍結路面でのスリップ事故や、夕暮れ時・夜間の事故多発が懸念される時期に、歩行者の反射材用品の着用を促すなど、冬季の交通事故防止を図るため実施します。
期間:12月11日(日)~20日(火)
運動の重点:
・子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
・高齢運転者などの交通事故防止
・飲酒運転などの悪質・危険な運転の根絶
・冬道の安全運転の推進

問合せ:くらし交通安全課
【電話】43-9218

◆下水道事業受益者負担金・農業集落排水事業分担金の納付
第2期分納期限:12月28日(水)
対象:公共下水道、農業集落排水処理施設を使用できる区域の土地所有者または権利者
納付場所:市内の指定金融機関(各銀行、信用金庫および農協)、全国のコンビニエンスストアまたは下水道業務課
※スマートフォンアプリ(支払秘書・PayB・PayPay請求書払い・LINEPay請求書支払い)でも納付可能です。なお、スマホ決済の場合は、領収書は発行されません。

◇受益者負担金・分担金の賦課除外(保留)を受けている皆さんへ
賦課除外(保留)対象地について、耕作の中止、地目の変更、売買、相続の確定などがあった場合はご連絡ください。

問合せ:下水道業務課
【電話】44-8251

◆青い森ワンデーパス利用促進キャンペーン(開業20周年記念企画)
青い森鉄道のワンデーパスを購入し、八戸駅または青森駅の窓口で提示した人(先着7千人)に、1千円分の提携施設利用券と青い森鉄道グッズをプレゼントします。
対象期間:11月3日(木・祝)~12月31日(土)乗車分
引換期限:12月31日(土)の各駅窓口営業時間終了まで
提携施設利用券使用期限:5年1月31日(火)
※詳しくは、ホームページをご確認ください。

問合せ:キャンペーン事務局
【電話】080-1004-4819
【HP】https://aotetsu20cp.net

◆冬場のノロウイルス食中毒に注意しましょう
ノロウイルスによる食中毒は、主に調理者を通じた食品の汚染で発生します。感染力が強く、大規模な食中毒を起こしやすいため注意が必要です。
予防のポイント:
・調理する人の健康管理
・作業前などの手洗い
・調理器具の消毒
・嘔吐(おうと)物などの適切な処理

問合せ:衛生課
【電話】38-0720

◆ミツバチを飼育している皆さんへ
ミツバチを長期間(花粉交配時期以外も)飼育している人は、毎年1月1日現在の飼育届を1月中に三八地域県民局畜産課に提出してください。
花粉交配用にのみミツバチを一時的に飼育している人の届け出は不要です。
飼育届用紙:地域県民局で配布(県ホームページからダウンロード可)
※昨年度飼育届を提出した人には用紙を送付します。

問合せ:三八地域県民局畜産課
【電話】27-5111(内線232)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU