文字サイズ
自治体の皆さまへ

7月のお知らせ【暮らし】

12/53

青森県八戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆漁港をきれいに利用しましょう
八戸漁港では「ごみ」の不法投棄が後を絶ちません。
不法投棄は景観を損なうだけでなく、水質や土壌の汚染など環境への影響も心配されます。
漁港を快適に利用できるよう「ごみ」の不法投棄は絶対にやめましょう。

問合せ:三八地方水産事務所
【電話】21-1077

◆夏の交通安全県民運動
7月は、夏休みが始まり外出中の交通事故が心配になる時期です。また、自転車利用者が増えてくる季節でもあり、交通事故を防ぐために「夏の交通安全県民運動」が実施されます。
実施期間:7月21日(木)~31日(日)
運動の重点:
・子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全の確保と安全運転意識の向上
・自転車の安全利用の推進
・全ての座席のシートベルト着用とチャイルドシートの正しい使用の徹底
・飲酒運転などの危険運転の防止

問合せ:くらし交通安全課
【電話】43-9218

◆令和4年度「元気な八戸づくり」市民奨励金の交付団体が決定しました
◇まちづくり支援コース
団体名(事業名):
・八戸市立第二中学校父母と教師の会(二中まちなかカレッジ ポスターボードアップデート事業)
・大館連合婦人会(自分たちでもできる避難所づくり体験事業)
・リーベリー実行委員会(夏休み子どもワークショップリーベリー事業)

問合せ:市民連携推進課
【電話】43-9207
【HP】市ホームページ内で「元気な八戸づくり」を検索

◆空き家の利活用促進のための実態調査を実施します
市が委託した業者が、敷地外から外観を目視して建物の管理状況などを調査します。近隣住民の皆さんには、調査員が空き家と思われる建物について尋ねる場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。
調査範囲:白銀地区(白銀、岬台、白銀町・湊町・大久保の各一部)および大館地区(旭ケ丘、新井田・新井田西の各一部)
調査期間:7月から12月頃まで
実施業者:
(株)青秋(せいしゅう)、
(株)パスコ
※調査員は身分証明書を携行

問合せ:市街地整備課
【電話】43-2824

◆JR東日本が夜間新幹線走行試験を行います
区間・日程:
・八戸~新青森間 7月3日(日)・10日(日)
時間:23時~翌日5時ごろ
※日程を変更する場合あり

問合せ:JR東日本 盛岡支社
【電話】019-625-4019

◆夏の全市一斉530(ゴミゼロ)運動に参加しましょう
「夏の全市一斉530運動」は、3年ぶりの開催となります。まずは身近なところから、できる範囲で清掃活動へのご協力をお願いします。集めたごみは、燃やせるごみと燃やせないごみに分別し、ボランティア用ごみ袋に入れて、地区の収集日に集積所の容量を超えないよう、量によって2~3回に分けて集積所に出してください。
日時:7月24日(日)6時

問合せ:市環境美化協議会(環境政策課内)
【電話】43-9362

◇回収が必要な次のものはご連絡ください
・市が管理する道路、側溝などの泥・土・砂をつめた土のう

問合せ:道路管理事務所
【電話】25-2131

・市が管理する公園の草木(ボランティア用ごみ袋に入れる)

問合せ:公園緑地課
【電話】43-9141

◆バス車内の事故防止などにご協力お願いします
・走行中は座席移動をしない
・駆け込み乗車をしない
・走行中にやむを得ず急ブレーキをかける場合があるため、立って乗車するときは、吊り革や手すりにしっかりつかまる
・お年寄りに席を譲る
・降りるときは、バスが停車しドアが開いてから席を立つ
・車内での新型コロナウイルス感染症などの感染リスクを抑えるため、マスク着用や咳エチケットなどの対策をし、会話を控える

問合せ:運輸管理課
【電話】25-5141

◆下水道事業受益者負担金・農業集落排水事業分担金の納付
第1期分納期限:8月1日(月)
対象:公共下水道、農業集落排水処理施設が使用できる区域の土地所有者または権利者
納付書発送日:7月初旬
納付方法:5年分割で年2回(7月と12月)納付
納付場所:市内の指定金融機関(各銀行、信用金庫および農協)、全国のコンビニエンスストアまたは下水道業務課
※スマートフォンアプリ(支払秘書・PayB・PayPay請求書払い・LINE Pay請求書支払い)でも納付可能です。なお、スマホ決済の場合は、領収書は発行されません。

◇受益者負担金・分担金の賦課を除外(保留)している皆さんへ
賦課除外(保留)対象地の耕作の中止、地目の変更、売買、相続の確定などがあった場合はご連絡ください。

問合せ:下水道業務課
【電話】44-8251

◆ルールを守って楽しい花火
花火による火災や事故をなくすために、次のことに注意しましょう。
・花火に書いてある遊び方をよく読み、大人と一緒に遊ぶ
・花火を人や家に向けたり、燃えやすい物のある場所で遊んだりしない
・衣服に火がつかないように注意する
・風の強いときは、花火遊びはしない
・たくさんの花火に一度に火をつけない
・遊び終わった花火や途中で消えた花火は水につける

問合せ:消防本部予防課
【電話】44-2133【FAX】44-1196

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU