文字サイズ
自治体の皆さまへ

9月24日~30日は結核予防週間

15/34

青森県青森市

早期発見・早期治療のためにも結核健診を受けましょう!

結核は全国で年間約14,000人が発病し、約2,000人が亡くなる重大な感染症です。本市でも毎年20人前後が発病しています。
・風邪に似た症状が2週間以上続く場合は医療機関を受診しましょう
・お子さんは、1歳の誕生日の前日までにBCG予防接種を受けましょう
・睡眠・運動・食事などに気を配り、規則正しい生活をしましょう
・タバコは免疫力を低下させますので、禁煙しましょう
・毎年、健康診断(胸部エックス線検査)を受け、早期発見に努めましょう

※65歳以上のかたは、毎年の結核健診が義務付けられています。集団健診の日程については、本紙13ページをご覧ください。

結核は昔の病気ではありません!
65歳以上の患者が増えており、結核患者の約7割が高齢者です。

問合せ:感染症対策課
(【電話】017-765-5282)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU