ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

あけましておめでとうございます

一覧へ戻る

静岡県三島市 ホームページ利用規約等

■三島市長 豊岡 武士
さらなる「元気・安心・希望あふれる三島」へ飛躍

市民の皆様には、輝かしい新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。
この度、3期目の三島市政を担わせていただくこととなりました。誠に光栄に存じますとともに、改めてその職責の重大さに身の引き締まる思いです。
いただいた信頼と期待をしっかりと受け止め、市民の皆様の幸せとふるさと三島の限りない発展のため、引き続き誠心誠意全力を尽くす所存です。
これまでの8年間、市民、団体、企業などの皆様と協働で取り組んできたまちづくりの成果が実り「三島は元気がある」との高い評価を市内外からいただくまでになったことは喜ばしい限りであり、平成31年度はさらなる飛躍に向けて、編成中の新年度予算において次の3つの柱を掲げております。
(1)やすらぎのガーデンシティに人が集う魅力あふれるまちづくりと未来を拓く産業・観光の振興
(2)人生100年時代に向けたスマートウエルネスの推進と歴史と文化が花開く個性豊かな教育・文化の創造
(3)コミュニティの力で築く安全・安心な地域づくりと思いやりの心でつなぐ子育て・福祉の充実
これらの柱を基本に、なお一層の「元気・安心・希望あふれる三島」の実現と、さらに豊かで誇りある三島への飛躍に向けて、全身全霊を傾注してまいります。
市民の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げるとともに、益々のご健勝とご多幸を心から祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。

■三島市議会議長 鈴木 文子
信頼され、親しまれる市議会を目指して

市民の皆様におかれましては、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。日ごろから、議会活動に深いご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
我が国における少子高齢化と人口減少がより一層深刻化する中、本市では、子どもを産み育てやすい環境づくりや雇用の場の創出に向けた取り組みをはじめ、持続的に発展できるよう現在・未来に向けた施策が進められています。
このような中、市民の負託を受けた私たち議員は、市の意思決定に関わる重要な機関としての使命を果たすとともに、地方分権時代にふさわしい議会のあり方を、継続的に協議・検討してまいりました。
一例として、議会報告会では、議会からの報告だけではなく、毎年テーマを決めて市民の皆様と議員が意見交換を行うワークショップ形式とするなど、常に開かれた議会を目指した活動に取り組んでおります。
そして、これまでの改革・改善を後戻りさせることなく、さらに推進するためにはその指針となる規範が必要であるとの考えのもと、平成30年3月に議会基本条例等検討特別委員会を設置し、本年4月の条例制定に向けて、鋭意検討・協議を重ねております。
私たち議員は、歴史と文化に品格を加えた美しいまち、安全・安心な暮らしを実感できるまちとして、本市が持続的に発展できますよう、将来を見据えたまちづくりに、誠心誠意努力してまいる所存です。
結びに、本年が、皆様にとって希望に満ちた輝かしい一年となりますことを心からご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル