文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかどネットワーク

6/24

静岡県富士市

静岡県高等学校定時制通信制生徒 生活体験発表大会 最優秀賞
県立富士高等学校3年
井出 帆南(ほなみ)さん(鷹岡本町)

県立富士高等学校3年の井出帆南さんが、静岡市で10月3日に開催された第69回静岡県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会(※)でスピーチを披露し、最優秀賞に輝きました。全国大会は、東京都内で11月21日(日)に開催されます。
元々、内気で「極度の人見知りだった」という井出さんがスピーチを行うのは初めてのことで、先生に勧められて発表することを決めました。
大会では、以前、両親を看護する中で、学校と病院との往復に疲れ果てていたこと、定時制に通っていると全日制の生徒たちの視線が痛かったことなどを率直に語りました。そんな日々の中、自分を気遣う母の言葉を聞いて、自分が楽しく思える「私」を生きようと思ったこと、性格はつくるもので、どう生きるかは自分次第であると気づいたこと、様々な経験を通じて今の自分があることなどを発表しました。
県大会の最優秀賞受賞について「友だちが『1位おめでとう』と言ってくれて、すごくうれしかったです」と喜びを語っていました。
定時制は4年間あるので、残りは1年と少し。「卒業式で泣くことができるよう、充実した日々にしたい」と笑顔で話していました。

※定時制や通信制高等学校に通う生徒が、学校生活を通して学んだことや日頃抱いている思いを、自分の体験を交えて発表する大会です。今年の県大会では地区予選で選ばれた15人の生徒が発表しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU