文字サイズ
自治体の皆さまへ

【市政ニュース】人権擁護委員による人権教室

14/25

鹿児島県いちき串木野市

人権週間(12/4~10)に合わせて本市の人権擁護委員による人権教室が市内の小中学校6校で実施されました。それぞれのテーマの啓発DVD視聴を通して「自分の人権が大切なように、他人の人権も大切」などのメッセージを届けました。

■生福小学校
○~低学年「やさしい心」「いのちや自然の大切さ」「反省する心」について~
〔感想発表〕
・今まで人権がよくわからなかったけど、よくわかった
・大事なものをあげることがすごいと思った(やさしい心に気付いた)

○~高学年「スマホ・ケータイ教室」について~
〔感想発表〕
・悪口は心に残るから書いたりしてはいけない
・自分がされて嫌なことはしない。相手の気持ちを考える
・ケータイのマナーを守って、人の気持ちを考えて使う

■羽島中学校
○~全校生徒「いじめ」「障がい者との共生」について~
〔感想文より〕
・人はみんな違って、それぞれの価値観があって尊重することは大事だと思う
・「人権」とは幸せに生きていく権利と聞いて、なるほどと感じた
・障がいの有無にかかわらず、全てのひとが助け合い、共に生きていく社会の一員としてできることを、勇気をもってやっていきたい
・近くで手話通訳を見て感動した。手話に興味があるので勉強したいと思った

■人権擁護委員さんより
どこの学校も真剣に取り組む子どもたちの姿が印象的でした。私たちの体の心配までしてくれるやさしい子どもたちばかりでした。悩みや困っていることなどあればSOSミニレターやこどもの人権110番(【電話】0120-007-110)などを利用して、一人で抱え込まないで相談してほしいです。

問合せ:市民生活課
【電話】33-5612

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU