文字サイズ
自治体の皆さまへ

ま・ち・の・話・題(1)

2/25

鹿児島県南大隅町

■佐多から根占へサイクリング
▽親子でサイクリング
12月6日、「親子でサイクリング」が開催されました。プロ競輪選手らでつくるサイクルイベント実行委員会が主催し、佐多支所からスタートし、根占運動場までの約20km、佐多街道の海岸線でサイクリングを楽しみました。
イベントには、10組の親子が参加し、海岸線の風を感じながら自転車を漕ぎました。

■給食に牛肉を消費拡大の取組
▽学校給食コロナをふっ翔ばせ事業
12月2日、はまゆう保育所に「牛肉」が提供され、園児たちが「日本一の県内産牛肉」を笑顔で味わいました。
新型コロナウイルス感染拡大により、飲食店などの取り扱いが減少し、牛肉の消費が落ち込んでいることから牛肉の消費拡大のために南大隅町畜産振興会が、町内の保育園・幼稚園・小学校・中学校に給食用として牛肉を届けました。

■EXILE ÜSAさん来町
▽南州農場株式会社との連携
12月17日、新庁舎にEXILEÜSAさんが来庁されました。
ÜSAさんは、「DANCE(踊り)の力でEARTH(世界)をHAPPY(幸せ)に!」をテーマとした「DANCEARTH PROJECT」を主催されており、ダンスを通じた地域活性に貢献できればとご挨拶いただきました。
今後、さらなるご活躍に期待いたします。

■伊座敷トンネル防災訓練
▽県大隅地域振興局主催
12月8日、昨年3月に開通した伊座敷トンネル内での防災訓練が実施されました。
トンネル内での事故を想定した訓練で、年1回実施されます。
南部消防署佐多分署と登尾分団、宮田分団、役場消防隊の連携による放水訓練や、トンネル内での事故車輌からの救助訓練など、実際の現場を想定して実施しました。

■情報化推進にご尽力を
▽南大隅交流大使委嘱式
12月18日、升屋正人さん(鹿児島市)に南大隅交流大使を委嘱しました。
鹿児島大学学術情報基盤センター教授の升屋正人さんは、総務省地域情報化アドバイザーとして令和元年度から本町の情報化推進にご尽力いただいています。
升屋さんの奥様が佐多地区出身のご縁もあり、ご協力いただくこととなりました。

■親子で良い年を迎える準備
▽町子ども会育成連絡協議会
12月27日、町子ども会育成連絡協議会による門松づくり教室が町グラウンド前の広場で行われました。
親子37人が参加し、子どもたちは、ご協力いただいた3人の指導のもと、門松の由来や作り方を教えていただきながら、「来年もよい年でありますように・・・」との願いを込め、それぞれ立派な門松を完成させました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU