文字サイズ
自治体の皆さまへ

生涯学習 得徳情報

22/28

北海道 様似町

■令和4年度 中体連 全道大会出場
6月17日(金)~7月9日(土)にかけて開催された日高地区中学校体育大会で様似中学校の生徒が練習の成果を発揮し、5競技24名の生徒が全道大会出場を果たしました。
全道出場選手は本紙またはPDF版をご覧ください。

■優勝を目指して~様似中学生壮行会~
7月22日(金)、全道大会出場に向けた様似中学生の壮行会が中央公民館文化ホールで行われました。
選手たちは「目標は勝ち進むこと。一勝でも多く勝ちたい。」、「全道ベスト4を目指して全国への切符をつかみ取りたい。」、「代表として練習の成果を発揮し、初戦を突破したい。」など抱負を述べました。
荒木町長は「他校と合同チームでも協調性があったから全道大会へ出場できたと思います。これはチームワークの賜物です。また、個人で出場する選手も日々の努力が実を結んだ結果です。試合会場では緊張や不安があるかもしれませんが相手の選手も同じ気持ちなので、普段からの積み重ねを力に頑張ってきてください。」と激励しました。

■様似ロータリークラブがヨーグルッペ・図書購入費寄贈
・6月21日(火)、様似ロータリークラブから町へ図書購入費として5万円を寄附されました。ロータリークラブからの寄附は今回で286万円。秋山教育長は「多くの町民のかたに喜んでもらえるよう有効に活用します。」と感謝を述べました。

・6月28日(火)、様似ロータリークラブが幼児センターにヨーグルッペを寄贈しました。
これは、コロナ禍でも免疫力を高め丈夫な体を作るため、また、牛乳の消費拡大を目的に配られました。これまでに小・中学校の運動会、体育大会前に配られており今回も運動会の総練習で配られました。

■日高信用金庫が図書購入費寄贈
6月30日(木)、町立様似図書館で日高信用金庫が図書購入費を寄贈しました。
これは同金庫が創立100周年を迎えた記念として昨年から寄贈いただいているものです。
梶川支店長は「子どもたちが本離れをしているので、少しでも本と接する時間が増えたらと思います。」と話されました。
秋山教育長は「昨年に引き続きありがとうございます。図書館は子どもたちの学びの拠点なので有効的に使わせていただきます。」と感謝を述べました。

■様似小学校でお金の授業
7月20日(水)、様似小学校で日高信用金庫が「お金の授業」を行いました。
これは、同金庫が創立100周年を迎えたことから地域の未来を担う子どもたちにお金の大切さを学んでもらうため行われたもので、昨年度から続けられており、今回は1年生を対象に行われました。
授業の最後には貯金箱とお小遣い帳がプレゼントされ、子どもたちは喜んでいました。

■赤組・白組優勝おめでとう
幼児センターうんどうかい

問い合わせ:
教育委員会生涯学習課【電話】36-2521
スポーツセンター【電話】36-3708
幼児センター【電話】36-3521
郷土館【電話】36-3335

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU