文字サイズ
自治体の皆さまへ

薩摩藩英国留学生記念館「れいめいの風」

15/25

鹿児島県いちき串木野市

■兄弟で選出された留学生
○町田 棟(まちだむなき)
町田久成の次弟で、薩英戦争時には「西瓜売り決死隊」の一員として参加します。
薩摩藩開成所では蘭学を専修し、17歳で英国留学の一員に選抜されます。出航時は町田申四郎、英国留学時の変名は塩田権之丞。留学専攻科目は海軍機械でした。
ロンドン大学にて修学し、慶応2年の夏に帰国します。
明治3年10月、島津久光から声がかかり小松帯刀の養子になりますが、明治5年9月小松帯刀の長男清直に家督を譲り、その後は宮崎に居住しました。

○財部 実行(たからべさねゆき)
町田久成の末弟で、薩摩藩開成所では蘭学を専修し、14歳で英国留学の一員に選抜されます。出航時は町田清蔵、英国留学時の変名は清水兼次郎。留学専攻科目は造船でした。ロンドン大学にて修学し、慶応2年春、フランスに渡り、普墺戦争を観戦し、8月に帰国。
帰国後は異人館で通訳を務め、海軍兵学校に入学するも2年後退学、財部家の養子になると、その後は宮崎に居住しました。
大正11年、留学当時のことを講演して語った「財部実行回顧談」は当時の興味深いエピソードが収められた貴重な史料として知られています。

記念館スタッフ 鴨川 敏哉

薩摩藩英国留学生記念館
【電話】35-1865

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU