文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの保健室

24/43

熊本県あさぎり町

■冬の健康管理
冬は、低温と乾燥した環境から体調を崩しやすい季節です。
新型コロナウイルスやインフルエンザの流行が心配されるため、次のことを意識して健康に過ごしましょう。

▽距離を保とう
人との間隔はできるだけ2メートル(最低1メートル)空けましょう。

▽衛生状態を保とう
マスクを着用し、手洗い・うがいを徹底しましょう。

▽水分量を保とう
喉の渇きを感じにくいため意識的にしっかり水分を補給しましょう。

夏に比べて発汗量が極端に少なくなる冬は、喉の渇きを感じにくく飲水量も減少します。加えて、マスクの着用で口や喉の湿度が保たれるため、乾燥を感じにくくなる傾向があります。マスクは感染対策のひとつとして着用し、例年以上に意識的に水分補給を行いましょう。

問い合わせ:健康推進課
【電話】45-7216

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU