文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 民生委員児童委員って、どんな人?(1)

3/32

神奈川県川崎市 クリエイティブ・コモンズ

■民生委員児童委員は「身近なご近所さん」だから、温かい

皆さんが住むまちでも、民生委員児童委員が、さまざまな取り組みをしていることを知っていますか。地域に住む身近な人。だからこそ、その活動にはぬくもりがあります。

■委員さんって、こんな人
▽地域の中のパイプ役
町内会や自治会などから推薦されたボランティアとして、地域住民の立場に立って、区役所や専門機関につなぐなどさまざまな方法で皆さんの暮らしを支えています。民生委員法により厚生労働大臣から委嘱された非常勤特別職の公務員で、守秘義務があります。

市内で1,531人の委員が活躍
※令和4年4月1日時点

100年以上の歴史をもつ制度
※生活困窮者を救済するために、済世顧問制度として岡山県で創設

幸せを示す四つ葉のクローバーをバックに、民生委員の「み」と児童委員を示す双葉を組み合わせた、平和のシンボルの鳩がデザインされています(活動時はバッジを着用)

▽頼りになる相談相手
介護、障害、子育て、生活困窮などに関するさまざまな研修を受けていて、知識や経験が豊富です。相談内容に沿ったサービスや窓口の情報を教えてくれたり、支援を必要とする人が適切なサービスを受けられるように、区役所や地域包括支援センター、児童相談所などと連携しています。

▽温かく見守ってくれる人
普段から、高齢者や子どもが生まれた人の自宅を訪問したり、あいさつ運動などで声掛けをしたりして、地域の人を見守っています。子育てサロンを開催するなど、地域の人が相談や交流がしやすい場も提供しています。

▽例えるなら「野球の守備」
委員の中には自分の役割を、受け取ったボールを素早く適切なポジションにつなぐ「野球の守備」に例える人もいます。日頃から他の地区の委員と情報共有しながら、暮らしやすい地域づくりのための話し合いもしています。「地域の人とつながれる」「感謝の言葉をもらうとうれしい」と、多くの人がやりがいを感じています。

7割以上の委員がやりがいを実感
※民生委員児童委員活動に関するアンケート調査結果(平成30年)

■人に寄り添い、支えあう活動エピソード
委員の活動は、地区によってさまざま。見守り活動以外にも、あいさつ運動や昔遊びを教える活動など、独自の取り組みをしている所も。委員の2人に、活動の様子や思いを聞きました。

◆似顔絵入りメッセージカードを配布
中里文雄さん
30代で両親の介護をすることになり、地域との関わりを深めました。何か恩返しがしたいと委員になり、25年になります(宮前第一地区)

▽普段の活動は?
高齢者の見守り訪問や交流の場づくりの他、市から依頼を受けて、1人暮らしの高齢者の把握などをしています。
昨年からは、委員の似顔絵が描かれたお手紙の配布も始めました。似顔絵は、近くに住む知り合いに頼んで描いてもらい、手書きのメッセージを加えて、各委員が訪問する時などに配っています。写真よりも柔らかい印象で、コロナ禍でも相談しやすく、顔が見える関係づくりに役立っています。手紙の返事や【電話】をもらった委員もいました。

▽大切にしていることは?
「発見する」「見守る」「つなげる」の3つを大切にしながら、どこかに困っている人がいないかと、日頃からアンテナを張るようにしています。近所の人から情報をもらったりすることも。とにかく、自分の住む大好きなまちを良いまちにしたい。その気持ちで続けています。

◆登校を地域でサポート
清水仁子さん
小学校の図書ボランティアをしたことがきっかけで委員になりました。子育てサロンで子どもたちと交流することが大好きです(大師第一地区)

▽普段の活動は?
高齢者やひとり親家庭、課題や不安を抱えている家庭の見守り活動を中心に行っています。中には、虐待が疑われるような、とても難しい相談もありますが、一人で抱え込まず、区役所などの関係機関と一緒にチームで対応しています。「近所のおばちゃん」として、時には委員の枠を超えて、困っている人をお手伝いすることもあります。「あの時はお世話になりました」と道で声を掛けてもらったとき、続けていて良かったなと感じます。さまざまな年代の人と知り合いになり、地域や福祉行政に詳しくなって、人生の幅が広がりました。

▽これまでに印象的だったことは?
不登校になってしまった子を、親の同意を得て地域の人と協力し、朝、交代で訪問して見守ったことがありました。親子、学校、地域、委員のみんなで相談し、支え合うことができたケースです。他にも、いじめに悩む親子や、親を亡くし親族が育てている家庭を支援したことも。困難を抱えた人と接するときは、相手が話しやすいように、自然体で適度な距離感を意識しています。

◆ますます進化!こんな取り組みも
▽オンラインで子育てサロン開催
コロナ禍で出掛けにくくても、子どもと参加しやすいと好評。

▽手編みの靴下を配布
顔を合わせるきっかけづくりとして高齢者に配布。作った靴下は100足以上。

▽インスタグラムアカウントを開設
子育てサロンの開催などイベント情報やレシピなどを投稿(アカウントJidou.dai_4)。

▽かわさきFMでも紹介中!
毎月、委員自らが取り組みについて語ります。インターネットやスマートフォンアプリ「ListenRadio」からも聴けます。

かわさきFM 79.1MHz かわさきホットスタジオ「こんにちは民生委員児童委員です」
4~8月の第1月曜(7・8月のみ第1・2月曜)午後3時半~4時(再放送:午後11時~11時半)

▽委員が一斉改選されます
委員の任期は3年(再任可)となっており、12月1日に一斉改選が行われます。委員の活動に関心がある人は、2面下段に記載の窓口へお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU