ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

さとうきび夏植え出発式

8/26

鹿児島県伊仙町

8月10日、伊仙町役場でさとうきび夏植え出発式が行われました。平成29年度は、台風の塩害による影響を受け、全体的に低糖度となり、非常に厳しい年でありました。
関係者からは、島内全体では新植面積の減少が続いているということですが、伊仙町においては、今期の春植えは前年に比べて26ヘクタール増加しており、さらに夏植えも新植面積拡大を目指していきたいと意気込みを語りました。
夏植えは、干ばつに強く、春植えや株出しの管理作業などとの競合を避けることができる利点のある作型です。暑い時期の中で、日中の作業は大変ですが、ビレットプランターによる植え付けや助成事業の活用による収量向上を呼び掛けました。
出発式の最後に、夏植え目標面積140ヘクタールの達成に向けて、参加者全員で頑張ろう三唱を行いました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル