文字サイズ
自治体の皆さまへ

9月は自殺対策強化月間

8/40

福島県いわき市

自殺は、さまざまなストレスの積み重ねによる心の不調がきっかけとなりやすく、全国では、年間約2万人が自らの命を絶っています。まずは、あなた自身の心の状態と向き合ってみましょう。
そして、先の見えない不安や生きづらさを感じるなど、さまざまな「心の悩み」を抱えているときは、その悩みを相談してみましょう。電話相談以外に、LINEなどを使用した相談もありますので、一人で抱え込まず、気軽に利用してください。
また、あなたのすぐそばにも、生きることに悩んでいる人がいるかもしれません。心の不調は、自分では気づきにくいものです。家族や友人、職場の人などの変化に気づいたら、休養や相談を勧めてください。

◆どんなストレスを抱えているかな?
・男女問題…離婚
・経済・生活問題…生活苦
・健康問題…がん
・勤務問題…失業・退職
・学校問題…いじめ
・家庭問題…家族の不和

[大切な人の命を救う4ステップ]
01.気づき
変化に気づいて声をかける(眠れてる?最近元気ないよね?)
02.傾聴
気持ちを尊重し耳を傾ける(否定はしない、思いを受け止める)
03.つなぎ
専門家への相談を促す(相手が信頼している人へつなぐのも有効)
04.見守り
暖かく寄り添い見守る(気にかけているというメッセージを)

問合せ:保健所地域保健課精神保健係
【電話】27・8557

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU