文字サイズ
自治体の皆さまへ

6月は環境月間〜みんなでつなごう 美しい自然〜 -2

5/42

兵庫県たつの市

■野焼きは法律違反です!
廃棄物の野外焼却(野焼き)は、廃棄物処理及び清掃に関する法律によって一部の例外を除き禁止されています。これに違反した場合、行為者は5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金又はその両方(法人は3億円以下の罰金)が科せられます。
◆野外焼却禁止の例外とは
(1)農林水産業を営むためにやむを得ないものとして行われる焼却
(例)農業者が行う稲わら・畦草の焼却、焼き畑、林業者が行う伐採した枝条等の焼却、漁業者が行う魚網に付着した海産物等の焼却。
(2)風俗習慣上又は宗教上の行事を行うために必要な焼却
(例)とんど焼、護摩だき等地域の伝統行事における不要となった門松、しめ縄、護摩等の焼却。
(3)震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
(例)災害復旧のための木くずの焼却、凍結防止のための稲わらの焼却、火災予防訓練
(4)国又は地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却
(例)河川管理者が河川管理のために伐採した草木等の焼却、道路管理のために剪定した枝条の焼却
(5)たき火その他日常生活を営む上で行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの
(例)暖を取るための焚火、キャンプファイヤー等

例外として規定されている焼却の場合であっても、多くの苦情が寄せられているため、これらの例外規定の焼却を行なう時には、「事前に周辺住民に周知する」、「風向きや焼却時間帯、焼却する量を考慮する」等、周囲の住環境に配慮して慎重に行ってください。
なお、タイヤ等のゴム類、プラスチック、ビニール類の焼却は例外なく禁止されています。また、剪定枝、木の葉及び刈草は少量であっても焼却せず普通ごみとして出すか、揖龍クリーンセンター(新宮地区においては、にしはりまクリーンセンター)に直接搬入してください
※有料
産業廃棄物の焼却、悪質な野外焼却(野焼き)を見かけたときは、警察(110番)又は環境課へ通報してください。

■特定外来生物にご注意を
外来生物の中でその競争能力、繁殖能力の高さや捕食性の強さによって、生態系、人の生命、農林水産業へ被害を及ぼす恐れのあるものが特定外来生物として指定され、現在動植物を併せると156種類が指定されています。
特定外来生物は、飼育、栽培、販売、保管、運搬、野外に放つことが法律により禁止されています。これに違反した場合、最高で個人の場合、懲役3年以下もしくは3百万円以下の罰金、法人の場合、1億円以下の罰金が科されます。
▽市内で確認された特定外来生物の例(本紙に写真が掲載されています。)
・ヌートリア
・ブルーギル
・カミツキガメ
・オオキンケイギク
・オオクチバス
・ウシガエル

■生ごみの水切りモニターを募集します!
生ごみのうち、約8割が水分と言われています。生ごみの水切りをしっかりとすることで、ごみの減量化につながります。
市では、生ごみの水切りの効果検証を行うため、水切りモニターを募集します。水切り器を実際に使用し、水切り前後の生ごみの重さの計量や、モニター終了後、アンケートにお答えいただきます。
モニター条件:市内在住で、生ごみの水切りにご協力いただける方
※1世帯につき1名、100名まで
実施期間:1カ月程度
申込方法:環境課窓口で申し込み
その他:水切り器、スケールは市から貸与し、モニター終了後、エコバッグとともに進呈します。

問合せ:環境課
【電話】64・3150

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU