文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナワクチン追加接種スケジュールの前倒しについて

28/44

京都府京丹後市

■追加接種(3回目)の時期について
※接種を受けるには接種券が必要です

▽時期
65歳以上(高齢者等):令和4年3月からの時期接種予定を前倒し→個別接種は2月1日から、集団接種は2月5日から
18~64歳:令和4年4月から(予定)
※基礎疾患のある方等から、可能な限り3月中~下旬より接種ができるよう調整しています

▽ワクチン
ファイザー社ワクチンに加えて、武田/モデルナ社ワクチンも使用される予定です。現時点で、市に配分される武田/モデルナ社ワクチンの量や時期は未定で、使用する時期・会場も未定です。

■ワクチン交互接種に関するQ and A(厚生労働省ホームページから)
Q.
追加接種(3回目)では、どのワクチンが使用されますか?
初回接種(1・2回目)とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか?

A.追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社のワクチンまたは武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。いずれのワクチンにおいても、接種から28日後の抗体価が優位に上昇するとともに、副反応は全てのワクチンの組み合わせで同様であり許容される旨が、報告されています。

▽初回接種(1・2回目)の予約も受け付け中
新型コロナワクチン接種コールセンター(受付/平日9:00~17:00)
【電話】0772-66-3226

■ワクチンパスポートの取得が便利になりました
・iPhone版 新型コロナワクチン接種証明
・Android版 新型コロナワクチン接種証明
スマートフォンの専用アプリから申請・即日交付が可能です。
※マイナンバーカードとマイナンバーカードが読み取れるスマートフォンが必要です。

■新型コロナウイルス無料検査実施中 1月31日まで
京都府内在住で、感染の不安を抱えている方はお問い合わせください。
京都府新型コロナ検査環境整備事業コールセンター
【電話】075-254-8133

■発熱等の症状がある場合
(1)まずはかかりつけの医療機関に電話相談
(2)かかりつけ医がない方・夜間・休日の場合はきょうと新型コロナ医療相談センターに連絡
【電話】075-414-5487(365日24時間)

■相談の目安
(1)息苦しさ・強いだるさ・高熱などの強い症状のいずれかがある場合
(2)重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの軽い風邪症状が続く場合
※高齢者、妊婦、基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸疾患など)がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
(3)上記以外の方で、発熱や咳などの風邪の症状が続く場合

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU