文字サイズ
自治体の皆さまへ

お早めに!令和3年分の確定申告(1)

9/47

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

所得税および復興特別所得税:2月16日(水)~3月15日(火)
贈与税:2月1日(火)~3月15日(火)
個人事業者の消費税および地方消費税:~3月31日(木)

■確定申告が必要な方
◇所得税および復興特別所得税
・事業所得がある
・不動産所得がある
・土地、建物や株式などを譲渡した
・公的年金などの収入が400万円を超える
・公的年金などの収入が400万円以下で、公的年金などに係る雑所得以外の所得が20万円を超える
・給与の収入が2,000万円を超える
・給与所得者で給与以外の所得が20万円を超える
・給与を2か所以上から受けている
・5団体を超える自治体にふるさと納税を行い、寄附金控除の適用を受ける など

◇贈与税(令和3年中に個人から財産の贈与を受け、次のいずれかに該当する)
・受贈財産の価額の合計額が110万円を超える
・配偶者控除の特例を適用する
・相続時精算課税を選択する(過去に選択した方を含む)
・住宅取得等資金の非課税を適用する など

◇個人事業者の消費税・地方消費税
・基準期間(令和元年分)の課税売上高が1,000万円を超える
・「消費税課税事業者選択届出書」を提出している など

■確定申告に関する問い合わせ先
◇チャットボットによる相談
チャットボットは、「チャット」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、AIを活用して自動で回答を表示するウェブサービスです。スマートフォンまたはパソコンで国税庁HPのチャットボットにアクセスして知りたい情報をメニューから選択または文字入力すると、「税務職員ふたば」が回答します。

◇よくあるQandAが見られます!「タックスアンサー」
国税庁HPの「タックスアンサー」では、よくある税の質問に対する一般的な回答を調べることができます。キーワードによる検索もできます。

◇電話で申告相談
税務署へ電話をかけ自動音声案内に従って、番号「1」を選択すると「電話相談センター」につながります。3月15日(火)までは、番号「0」を選択すると「確定申告電話相談センター」につながり、確定申告に関する電話相談ができます。
「0」番…所得税、個人事業者の消費税、贈与税の確定申告に関する相談
「1」番…「0」番以外の国税に関する一般的な相談

■申告書作成会場(申告書の作成から提出までできます)
開設期間:2月16日(水)~3月15日(火)(土曜・日曜・祝日を除く/2月20日(日)・27日(日)は開場)
受付時間:8時30分~16時(相談は9時15分~17時)
会場:東京国税局1階(中央区築地5-3-1)
※入場には「入場整理券」が必要です。入場整理券は、当日会場で配付するほか、LINEアプリで国税庁LINE公式アカウントを「友だち追加」すると事前に入手できます。なお、入場整理券の配付状況に応じて早めに受け付けを締め切る場合があります
※開設期間中、麹町税務署・神田税務署に、申告書作成会場は設置していません。申告書の提出のみの方は税務署にお持ちいただくか、郵送で提出してください
取扱内容:スマートフォン・パソコン入力による申告書作成、税務署員などによる申告書作成のアドバイス、e-Taxによる申告書の作成、送信、申告書の提出(納税地が千代田区内の場合)

■税理士による申告相談など
◇東京税理士会麹町支部・神田支部による無料相談会
原則として、給与所得者を対象とした相談会です。土地、建物、株式などの譲渡所得、個人事業者の消費税、贈与税の相談は行いません。税理士に申告書作成を依頼している方はご遠慮ください。なお、申告書の提出の受け付け、e-Taxの代理送信は行っていません。また、混雑する場合には早めに受け付けを締め切ることがあります。


※麹町支部が主催する相談(共同開催を含む)の申込方法などは、問合せ先に電話をするか、HP(【URL】https://tz-koji.jp)でご確認ください
※神田支部が主催する相談は、一部の会場でオンラインまたは電話による事前申し込みを受け付けます

・オンラインによる事前申し込み(1月5日から)…詳しくは本紙3面の二次元コードで事前申込サイトを参照
・電話による事前申し込み(1月11日から)…事前申込専用番号【電話】0570-006572(平日9時~18時)

問合せ:東京税理士会
麹町支部【電話】03-3264-0049
神田支部【電話】03-3291-1345

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU