文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だより(2)

2/27

奈良県十津川村

■契約
・工事変更請負契約の締結について
※工事名 中串残土処分場盛土及び水路整備工事(第5期)
※契約の相手方 光和・岸尾 特定建設工事共同企業体
※変更前請負金額 2億3,191万3千円
※変更後請負金額 2億3,586万7,500円
※変更による増額 395万4,500円

・奈良県広域消防組合規約の変更について
奈良県広域消防組合規約に定める事項について、変更する理由が生じたため、規約を変更しました。

・指定管理者の指定について
施設名:伝習館十津川郷「道の駅十津川郷」
※指定管理者となる団体 ほんまもんグループ
※指定の期間 令和4年4月1日から令和9年3月31日まで

■一般質問
○質問
村の林業事業体が安定した事業量を確保するための具体的な政策はありますか。また、山を手放したいといった森林所有者向けの政策はありますか。(松葉正久議員)

○答弁
令和4年度の予算におきまして、事業体や山主が行う搬出間伐について、予定通りの事業ができるよう国、県の補助から漏れた要望に対し、一般会計事業で行っている「美しい森林づくり基盤整備事業」の財源の一部として、貯木場特会から予算の繰り入れを予定しています。
森林所有者向けの政策としては、これまで単独事業である森林境界明確化支援事業や、国庫補助事業である森林整備地域活動支援交付金などにより、森林の境界明確化、集約化を進めてまいりました。これらの事業を、より一層強力に進めてまいりたいと考えております。さらに令和4年度より、森林組合に所有者の山林の売却処分などに係る相談窓口を設置することを予定しております。これにより森林所有者の相談、情報が一元的に管理できるようになり、森林集約化の促進が図られると期待しています。
事業体、森林所有者いずれに対しても、豊富な森林資源の活用を促していきたいと考えております。

○質問
暮らしやすい村づくりの実現に対する課題と将来の村の方向性についてお伺いします。(中嶋大樹議員)

○答弁
人口の減少が進む本村では、出生率の増加、移住定住の促進、子育て世代への支援の3つの課題があると認識しており、この3つの課題に共通して不足しているものは住宅の供給だと考えております。村では空き家バンクの登録推進や民間の集合住宅建設補助も念頭に住宅施策を進めていきたいと考えております。
また、村づくりの基本の単位は大字だと考えております。その大字も人口減少で、共助という役割を果たしづらくなってきております。それを役場が行政として、交通アクセスの抜本的解決などの取り組みにより公助という形でサポートし、各大字の持つ魅力をアップさせることで活気に繋げていきたいと考えております。

○質問
へき地の出張診療を取りやめた理由についてお答えください。(井向久昭議員)

○答弁
出張診療につきましては、一定の評価を受けているところですが、1回当たりの受診者数が平均5人程度と低位に推移しております。現在、薬の処方を2か月へ切り替えていく方針であるため、さらに受診者数が減少すると考えられます。また、出張診療では十分な診察、検査が行えないため、小まめな検査フォローができないことに課題がありました。さらに、現在、出張診療を行っている地域は、玉垣内、東中、神納川ですが、地域差が少ない他の地域との医療の平等性に課題があると認識しています。人口の減少や診療所受診者の減少などを踏まえ、また、予約制の導入、消化器内科専門医の派遣など工夫を行うことで、以前と同等の医療提供ができると考えております。

○質問
新型コロナウイルス感染症が終息しない中での地域経済の発展について、具体的にどのような施策を行っていくのかお伺いします。(榊本正文議員)

○答弁
地域経済の活性化として、商品券「とつーか」の第四弾を令和4年度の予算に計上しております。これまでと同様、村民の皆さまに一人当たり1万円の商品券を配布し、地元消費の拡大、地域経済の活性化を図る施策でございます。次に、観光地などで休暇を楽しみながら働くワーケーションが全国的にも普及してきており、ウィズコロナ、アフターコロナを見据え、本村におきましてもワーケーション施設を整備し、雄大な自然や温泉を目玉とした、長期滞在型の新たなライフスタイルに対応した観光施策を展開してまいりたいと考えております。また、今年度、民間事業体が観光庁の補助金を活用しまして、周遊観光バスの実証運行を実施しており、小辺路を歩く人の利用や、玉置神社や空中の村、瀞峡への周遊観光として、多くの人に利用いただきました。たくさんの観光資源に恵まれた本村において、このような周遊観光バスのニーズは非常に高く、今後も国の交付金や補助金などを活用し、継続していきたいと考えております。周辺地域を旅するマイクロツーリズムの契機になるものと期待をしております。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU