文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなで実践!蚊の発生源対策

7/16

東京都大田区

蚊に刺されても、かゆくなるだけと思っていませんか?ウイルスを保有する蚊に刺されると、デング熱などの病気になる可能性があります。感染リスクを低くするためには、区民一人ひとりが協力して蚊の発生防止に努めることが大切です。

◎蚊の幼虫(ボウフラ)は、水中で成長します。水がない場所から蚊は発生しません。

◆蚊の発生源対策は3つ!
(1)空き瓶などの不要なものは片付けましょう
(2)古タイヤなどのたまり水をなくしましょう
(3)植木鉢の受け皿などは、週1回は清掃や水の交換などを行いましょう

問合せ:生活衛生課 環境衛生担当
【電話】03-5764-0694
【FAX】03-5764-0711

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU