文字サイズ
自治体の皆さまへ

10月は「脳卒中月間」です! FASTで脳卒中から命を守りましょう!

8/43

熊本県熊本市

脳卒中は、脳の血管がダメージを受けて血管が詰まったり破れたりすることにより起こる病気で、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血があります。
半身まひや言語障害、意識障害、激しい頭痛などが突然起こることが多いですが、前ぶれ症状が起こることがあります。以下の症状が1つでも現れたら、すぐに救急車を呼ぶなどして、専門的な病院を受診しましょう。

・Face(顔)
突然、顔の半分が下がったり、ゆがんだりする

・Arm(腕)
片方の手に力が入らなくなったり、両手を上げたままにできない

・Speech(言葉)
ろれつが回らなくなったり、うまく言葉が出てこない

・Time(発症時刻)
症状が出た時刻を確認してすぐに救急車を呼びましょう!

脳卒中を予防するためには、高血圧や糖尿病、脂質異常症の予防や禁煙、不整脈(心房細動)の管理が大切です。健診で定期的にからだの状態をチェックし、日頃の生活習慣を振り返り、改善につなげましょう。

自分でできる脈チェックの方法はこちら
→熊本県 人生100年!健康寿命を延ばそう はるかとまさやんの健康バンザイ!「自己検脈のススメ編」
(二次元コード本紙P6参照)

問い合わせ:健康づくり推進課
【電話】096-361-2145

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU