ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

差別のない社会を目指して

9/35

兵庫県相生市

平成28年4月に施行された「障害者差別解消法」は、全ての人が障害の有無によって分け隔てられることなく、お互いに尊重しながら共に生きていく社会を実現することを目的にしています。

■障害者差別解消法のポイント
この法律は、国・地方公共団体などや会社・店などの民間事業者が障害のある人に対する「不当な差別的取扱い」を禁止し、「合理的配慮の提供」を求めています。事業者の皆さんには、適切な対応をお願いします。

■「不当な差別的取扱い」とは
障害のある人に対して、正当な理由がなく、障害を理由として差別することです。正当な理由がある場合は、その理由を説明し、理解を得るよう努めることが大切です。

▽〈具体例〉
・障害を理由に、受付の対応を拒否する。
・アパートをさがしているのに、障害者向けの物件はないと対応しない。

■「合理的配慮の提供」とは
障害のある人から何らかの対応を必要としているとの意思が伝えられたときに、負担が重すぎない範囲で対応することです。

▽〈具体例〉
・段差がある場合に、車いす利用者の補助をする。
・耳の不自由な人に対し、筆談で意思疎通をする。

◆あいあいのつどい
12月3日~9日の「障害者週間」にあわせて、12月3日(日)に「あいあいのつどい」を開催します。
詳細は、広報折込チラシをご覧ください。

問合せ:社会福祉課障害福祉係 TEL/22-7167

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル