文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月は消費者月間「考えよう!大人になるとできること、気をつけること~18歳から大人に~」

2/38

東京都文京区

4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられ、自分の意思で様々な契約ができるようになった一方で、責任が生じるようになりました。若者が消費者トラブルに巻き込まれないように、本人も周りの大人も注意することが大切です。

■消費生活センターをご活用ください
▼消費者相談(無料)
消費生活相談員による、商品の購入やサービスの利用等に対する疑問や苦情相談
受付時間:月~金曜(祝日、12/29~1/3を除く)9:30~16:00
相談専用電話【電話】03-5803-1106

▼消費生活出前講座(無料)
消費生活相談員などが、皆さん(10人以上)の集まる場所に出向き、消費者被害の未然防止に役立つ知識や情報を紹介
講座時間:10~60分程度
申込:申込書を希望日の4週間前までに郵送・FAX又は直接消費生活センターへ
申込書配布:消費生活センター(区HPにも掲載)

▼消費生活推進員制度
消費生活推進員養成講座修了後の登録者が、消費生活センターと一緒に啓発活動を行う

▼消費生活研修会
消費生活に関する知識の習得を目的に、専門家を招いた研修会の開催(子ども向け研修会やスマホ使い方教室など)

▼消費生活情報提供
情報誌「くらしのパートナー」(年6回発行)などの暮らしに役立つ情報提供

▼消費者グループ活動助成
消費者グループに対して、学習会等の事業の一部費用助成
*助成を受けたグループには、啓発事業にご協力いただきます。

▼消費者団体の育成
地域で活動する消費者団体の活動支援

※詳細は区HP参照

問合せ:〒112-8555 文京区消費生活センター
【電話】03-5803-1105【FAX】03-5803-1342

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU