ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活相談室です187

13/30

鳥取県境港市

◆実在する業者名をかたって届く不審なメールやSMSにはご注意ください

事例1:
運送会社からの請求メールがパソコンに届いた。添付ファイルから請求書を取得するように書かれているが利用しておらず請求を受ける覚えがない。業者に問い合わせたところメールを送った事実はなく、添付ファイルを開くことでコンピューターウイルスに感染する恐れがあると言われた。

事例2:
通販会社の名前で有料サイトの未納料金を請求するSMS(ショートメッセージサービス)が届いた。今日中に連絡しなければ法的措置を取ると書かれていたので電話したところ、高額な利用料を払えと言われた。

アドバイス:
・不審なメールやSMSが届いた時は、メール等に記載されている連絡先に電話をかけたり、本文中のURLをクリックしたり添付ファイルを開いたりしてはいけません。心当たりがないメール等は開かずに削除しましょう。
・偽サイトに誘導して個人情報やクレジットカード等の情報を入力させるフィッシングの手口も見られます。
・実在する事業者名が記載されているメールやSMSが届いて不安を感じた時は、事業者のホームページや問い合わせ窓口に、事業者名をかたるメール等の注意喚起がないか確認しましょう。

相談受付時間:毎週月~金曜日 午前9時~正午、午後1時~4時

消費生活相談室(【電話】47-1106【FAX】44-7957)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル