ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

3/32

佐賀県鳥栖市

まちの身近な話題をお届けします

◆12月26日(火)
来年もベアスタ鳥栖スタジアム命名権更新
市とベストアメニティ株式会社は鳥栖スタジアムネーミングライツ契約を締結しました。名称は、昨年と同じベストアメニティスタジアム。今回で通算11年目の契約について、ベストアメニティグループの内田弘代表は「あっという間の11年間だった。優勝するまで、そして優勝してからも契約を続けたい」と話しました。

◆1月7日(日)
鮮やかな五色放水 鳥栖市消防出初式
平成30年鳥栖市消防出初式が、市役所前広場で行われました。消防団員や消防署職員が参加し、パレードや五色放水を披露するなど、1年の無火災や安全安心を願いました。
また、消防活動に協力している事業所として久光製薬株式会社(代表取締役社長・中冨一榮)鳥栖工場を鳥栖市消防団協力事業所として認定し、感謝状を贈りました。

◆1月7日(日)
新成人805人が新たな門出
平成30年成人式が市民文化会館で開かれ、晴れ姿の新成人たちが同級生や恩師との再会に笑顔を咲かせました。式典では新成人代表の松田拓さんと末次杏夏さんがあいさつ。松田さんは「自分の夢に向かって一歩一歩着実に進んでいきたい」、末次さんは「自分の未来を自分の力で切り開いていきたい」と抱負を述べました。

◆1月14日(日)
新春の鳥栖を快走 鳥栖市ロードレース大会
鳥栖市ロードレース大会が、ベストアメニティスタジアム周辺で開催され、5キロ、10キロ、ファミリー部門など16種目で1,306人のランナーが新春の鳥栖を駆け抜けました。
日本陸上競技連盟公認の高校生10キロでは、鳥栖工業高校の選手が1位と2位でゴール。選手の力走に、沿道から市民の温かい声援が送られました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル