ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新潟市美術館 野口久光展を開催

7/20

新潟県新潟市

新潟市美術館(中央区西大畑町)で企画展「野口久光 シネマ・グラフィックス」を開催します。
野口久光は、映画配給会社・東和商事(現在の東宝東和株式会社)で、約30年間にわたり1,000点を超える映画ポスターを描きました。野口の映画ポスターは、タイトルや俳優の名前まで全て手描きで、作品の雰囲気を豊かに表現した1枚の絵画としての魅力にあふれています。また、野口はデューク・エリントンをはじめとしたジャズの巨匠たちと親交があり、日米の音楽文化の橋渡しに努めました。
同展では、野口の映画ポスターやその原画、映画スターやジャズ演奏者のポートレートなど、約400点を展示します。また、デューク・エリントンが新潟市国際親善名誉市民となった経緯を伝える写真や資料も紹介します。

会期:1月10日(水)~3月25日(日)午前9時半~午後6時
※月曜(祝日の場合翌日)休館
観覧料:一般1,000円、高校・大学生800円、中学生以下無料
問合せ:同館 【電話】025-223-1622

◆同館が新潟ジャズストリートの会場に
野口はジャズ評論家としても有名だったことから、新潟ジャズストリートと連携し、同館でコンサートを開催します。また、同イベントのチケットを持参すると、同展をイベント当日は無料、そのほかの日は200円引きで観覧できます。
期日:1月20日(土)
※同展観覧券または同イベントチケットが必要

◆企画展関連イベント
定員:先着100人
■学芸員によるショートレクチャー
日時:2月4日、3月11日(日)午後2時~2時半
■トークショー「エリントンと新潟、野口久光とジャズ」
日時:2月10日(土)午後2時~3時半
出演:
星とよ子(ジャズシンガー、元・新潟アメリカ文化センター館長秘書)
根本隆一郎(NPO法人古き良き文化を継承する会代表)
■大林宣彦作品上映会『思い出は映画とともに』 + アフタートーク
日時:2月11日(祝) 午後2時~3時半
講師:根本隆一郎

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル