文字サイズ
自治体の皆さまへ

6総見直しに係る 第3回 町民ディスカッションレポート

11/23

山形県朝日町

町では今年、まちづくりの指標となる「第6次朝日町総合発展計画」の中間見直しを、町民を交えた全3回のディスカッション形式で行っています。
第3回目となる今回は、「チャレンジを発表し共感する」ことを目的に開催。前回計画見直し案に対して出た町民の意見をもとに町から再度提案を行い、計画の推進に向けて各チームで熱い議論を交わしました。当日の議論の様子を抜粋してお知らせします。

【地区づくり活動、まちのにぎわい・元気づくり】
◆子どもから高齢者まで、町内外の人が交流する場を作る
当初案:交流の場の運営に当たっては、地区・商工会・観光協会等の関係団体と連携し、にぎわいづくりに取り組みます。

▽町民の意見
・小さい団体それぞれが活発化すれば地域が盛り上がっていくと思う
・子供向けの団体でも、大人がやりたいことだからこそ続いているのではないか
・それぞれの団体ですみ分けは必要。あれもこれも協力してというのは違うのではないか

→意見を反映!
地区・商工会・観光協会等の関係団体と協力するなど、『自分たちが楽しみながら活動できる』にぎわいづくりを目指します。
※『 』部分を追記

▽町民の意見
・西部や北部の移動手段がない方向けに自治公民館をすぽっとのように活用したい
・私たちが所属する団体の活動する姿を見て自らもやってみたいと思ってもらえるといい
・団体同士がつながると活動の幅が広がっていくと思う

【子育て】
◆結婚に向けた意識の醸成や出会いを増やして若者等を応援する
当初案:仲人活動や婚活イベントなど、結婚や出会いを求める若者が利用したくなる機会の創出に取り組みます。

▽町民の意見
・今の時代まずは出会いのきっかけ作りの支援が必要だと思う
・1人での婚活が難しい方へ仲人の方には支援をお願いしたい
・結婚に対して行政だけでなく町民自ら応援できるような計画にできればいいと思う
・DXを活用し、朝日町版のマッチングアプリなどあれば安心して出会いを求められる

→意見を反映!
『町民が結婚について前向きになれるようなきっかけづくり』や、仲人活動・婚活イベントなど、出会いや結婚に向けて若者が利用したくなる機会の創出に取り組みます。
※『 』部分を追記

▽町民の意見
・町民が結婚したい方の背中を押してあげる様になればいいと思う
・個人のプライバシーが厳しくなったが今ある団体の支援を継続してほしい
・婚活だけでなく既にパートナーがいる方々のサポートも必要ではないか

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU