文字サイズ
自治体の皆さまへ

税のたより(2)

34/45

山口県阿武町

■町・県民税の申告相談 2月16日から3会場で
例年の通り、今年も税の申告相談の時期が近づいてきました。
申告期間は、2月16日から3月15日までです。阿武町では、2月16日(水)から3月15日(火)までの17日間、町内3会場で申告相談を行います。
日程は下表の通りです。
できるだけ決められた日にお越しください。
また、所得税の確定申告についても相談に応じます。
所得税、町・県民税、各種保険料(税)ともに令和3年中に得た収入金、支払った必要経費などに基づき、所得や税の計算をすることになりますので、関係諸帳簿、領収書、証明などの必要なものは、今のうちから準備をし、確認しておきましょう。

▽申告相談の日程

▽町・県民税の申告をしなければならない人
今年1月1日現在で阿武町に住所があり、令和3年中に所得があった人。
ただし、給与所得者で給与以外の所得のない人や、所得税の確定申告をした人は、別に町・県民税の申告をする必要はありません。

▽国保や後期高齢の被保険者で所得の少ない人も申告を
もしも申告がないと、所得がわからないために国民健康保険税や後期高齢者医療保険の軽減額の計算ができなくなります。従って、均等割額や世帯割額の軽減ができないことも考えられますので、必ず申告しましょう。

▽農耕作業用自動車の廃車手続きについて
今回の申告時に、農耕作業用自動車などの廃車のある方は、廃車手続きをしますので、ナンバーを持参してください。

▽申告相談に持参するもの
申告相談は、必要な書類などを今のうちから準備され、次のものを忘れずに持参してください。
・マイナンバーおよび身元確認書類
・印鑑
・社会保険料(国民年金、国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険)控除の領収書や納付証明書
・生命保険料、個人年金保険料、損害保険料、医療費、雑損などの領収書や証明書
・給与、報酬、手当などの給与所得や退職所得、公的年金などの源泉徴収票や支払証明書
・令和3年中の収入金や必要経費のわかる帳簿類、支払いに関する領収書類、事業用機械器具の取得関係書類など
・所得税、消費税および地方消費税のハガキが税務署から届いた人はその書類
・口座を利用して納付される場合、還付を受けられる場合は通帳または金融機関や口座番号がわかるもの(ただし本人名義に限ります)
・住宅借入金(取得)等特別控除を受けられる場合は関係書類
・その他必要なもの

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU